経済

韓国でのアフリカ豚コレラ発生により、中国は韓国からの豚肉輸入を禁止に! (朝香 豊)

韓国でアフリカ豚コレラの発生が確認され、中国は韓国からの豚肉の輸入を禁止した。

韓国のアフリカ豚コレラは北朝鮮からやってきたと見られているが、その北朝鮮のアフリカ豚コレラは恐らく中国から広がったものだろう。その点では韓国は気の毒でもある。

それはともかく、中国は韓国からの貨物や乗客の荷物の検疫を強化した。

中国はまた、違法に輸入されたブタはすべて処分すると発表したが、これは裏返せば、違法に輸入された豚肉が非常に多いということを意味する。

もともと中国でアフリカ豚コレラが発生したのは、米中貿易戦争の激化でアメリカからの豚肉輸入を止めたことが原因だ。代わりに輸入したロシアや東欧からのものの中にアフリカ豚コレラに感染していたものがあったわけだ。

こうした地域では、アメリカほど厳格な肉の管理がなされていないため、危ない肉が入ってきたわけだ。

これにより国内の養豚業が壊滅的な打撃を受けたために、豚肉価格が高騰している。前年比で70%の上昇だという。

こうなると密輸はますます儲かることになるから、税関関係者と密輸業者がグルになることによって、さらに密輸が増えていることが容易に想像できる。

ロシアや東欧からの検疫を受けない密輸豚肉がいまだに国内に持ち込まれ、これが中国でアフリカ豚コレラがなかなか収束しない原因になっている。

このことに中国の当局は気づいているのは理解できるが、脅す以外に方策が取れないところに限界がある。

これと関連するAFPBBの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 経済

    COP25での日本非難に迎合するな! 日本ほどの環境先進国はない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 経済

    ソフトバンクG、ピンチ! 三菱も三井住友も融資に応じない見通し! (朝香 豊)

    ウィーワーク救済のために、ソフトバンクグループはみずほ銀行・三…

  3. 経済

    韓国の輸出12ヶ月連続の減少! 11月は14.3%減!(朝香 豊)

    韓国の輸出は12カ月連続のマイナスだ。今年6月からは前…

  4. 経済

    JAFがガソリン税引き下げを求める提言! 問題の多い日本のガソリン税!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ガソ…

  5. 経済

    アフリカ豚コレラのワクチン開発! 100%効果的!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 経済

    DiDiへの弾圧に中国リスクを認識すべき! 避けられない米中デカップリング!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    「農家保護」政策は止めるべき! 農地の徹底活用を考えるべき!(朝香 豊)
  2. 道理

    故中村哲氏に旭日小綬章と感謝状授与! (朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港で天安門事件追悼が平穏に開かれた! だが嵐の前の静けさにすぎない!(朝香 豊…
  4. 経済

    新型肺炎で、企業を閉鎖する余裕はないとブラジル大統領! これは正論!(朝香 豊)…
  5. 人権・民主主義

    中共系の「環球時報」の編集長が、ネット規制の厳しさに不満を述べる!(朝香 豊)
PAGE TOP