経済

アメリカで失業率32%になりうるとFRBが推計! 大恐慌時を超える!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスの感染拡大で、アメリカ国内だけでもすでに数百万人の失業者が生まれているが、FRB(連邦準備制度理事会 アメリカの中央銀行)は、このままの状態で行くと、アメリカの雇用が4700万人減少し、失業率が32.1%に達しかねないとする報告を発表した。

この失業率は1929年から始まった世界大恐慌時の最悪の失業率である24.9%を軽く超える数字だ。

新型コロナウイルスの拡散を防止するために政府が経済活動を止めさせることによって、このような結果が生まれるとしている。

私見では、FRBのこの数字は、当面生じる直接的な失業だけにとどまっていて、経済が縮小することに伴う関連業界への波及などが考慮されていないように思われ、実際にはもっと拡大する可能性すらあるのではないかと思っている。

ともあれ、トランプ政権が歴史上かつてない大型の景気対策を打ったとはいえ、街中で繰り広げられる商業活動がほとんど停止している状況では、その効果はなかなか発揮しにくいのが実際だ。

そしてこれは、アメリカだけの話ではない。

ヨーロッパも同じであり、世界中が同じであり、日本も当然同じことが言える。

傷んだ金融システムだけを何とかすればよかったリーマン・ショック時とは比較にならないくらいのダメージが、経済に加わっていくことになることを、理解してもらいたい。

私が「3密」を避けたり、手洗い・うがいを徹底したり、安全距離をとるなどの処置をきちんとやりながらも、街中に出て経済活動に参加しようと訴えている意味は、こうした認識と関わっている。

小泉構造改革時代に日本の失業率は6%近くにまで跳ね上がり、年間自殺者数は3万5000人ほどになった。

民主党政権から安倍政権に代わってから、年間自殺者数は減少を続け、昨年はついに2万人を割り込んだ。

失業率が10%を超えるような事態になったら、年間自殺者数はいったい何人まで増えるのだろうか。

「命よりも経済のほうが大切」だと思っているから、こういう主張をしているのではなく、「経済を止めると命が救えなくなる」と思っているから、過剰な自粛はやめるべきだと言っているのだ。

何度言っても、わかってもらえない人にはわかってもらえないのだろうが、それでもわかってもらいたいと思っている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のNBCニュースの記事
https://www.nbcnews.com/business/economy/coronavirus-job-losses-could-total-47-million-unemployment-rate-may-n1172111
画像はウィキペディアから
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ee/Great_depression.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  2. 経済

    着実に進む中国のバブル崩壊! 「四川信託」破綻が示すもの!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    パキスタンのインフラ投資で水増し請求発覚! 中国企業!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 安全保障

    ファーウェイがフランスに工場建設か! どうせならエリクソンを誘致したら?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ファ…

  5. 外交

    親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガで2月9日に流していた記事を、ブログに再掲載いた…

  6. 経済

    れいわの山本太郎代表、積極財政と消費税減税で野党共闘を目指す! これは侮れない! (朝香 豊)

    れいわ新選組の山本太郎代表は、最近立命館大学の松尾匡教授から、…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    蔡英文総統、「台湾はすでに独立国家」の強気発言!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    フェイスブックが反中共姿勢を鮮明にする新聞の広告を拒絶! 共和党下院議員が問題視…
  4. 経済

    ソフトバンク出資のWirecardが破綻! エンロン以来の大会計スキャンダル!(…
  5. 安全保障

    ヨーロッパは民主主義の立場で中国と対峙せよ! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)
PAGE TOP