道理

尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

尖閣諸島周辺の接続水域で、24日も中国海警局の船4隻が航行している。

尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは16日連続となった。

菅官房長官は「中国との間には、尖閣諸島周辺の海域における領海侵入や日本人の拘束事案、中国における人権状況などさまざまな懸案が存在しており、今回の会談でもそうした諸懸案について先方に伝えた」と述べたが、日本側の意を汲んで中国側が動きを変える姿勢がないことを、極めてわかりやすい形で示してくれた。

菅官房長官は「引き続き主張すべき点はしっかり主張し、中国の前向きな対応を強く求めていく」としているが、中国が前向きな対応をしなかった場合にどうするのかが話し合いから抜けていては、意味がないだろう。

十分な改善がなければ、国賓来日は認められないと、中国側にメッセージとして伝えられていないということが、今回の一件で明白になった。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる産経新聞の記事
https://www.sankei.com/affairs/news/191224/afr1912240012-n1.html
ネタ元となるNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191224/k10012226661000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006
画像はファフィンポストの記事から
https://img.huffingtonpost.com/asset/5c635f9a2600004602fd5acc.jpeg?ops=scalefit_630_noupscale

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾で中国からの干渉を防ぐ「反浸透法」成立! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 経済

    やっぱりね! 国産大型ジェット機開発に、中国は国家ぐるみで組織的なハッキング!(朝香 豊)

    アメリカのサイバーセキュリティ企業「クラウドストライク」は、中…

  3. 安全保障

    球磨川水系で甚大な被害! ダム建設を止めた勢力を曖昧にさせるな! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!球磨…

  4. 道理

    韓国で体に密着する商品から相次いで高放射能が検出され、回収騒ぎになる! (朝香 豊)

    市場に出回っている電気マット、枕、女性用下着、ソファなどから基…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 安全保障

    アメリカは「戦時国債」発行か? アメリカの覚悟に日本も見習え!(朝香 豊)
  2. 中国

    吉林省でも新型肺炎の流行再発! 舒蘭市で強力な都市封鎖!(朝香 豊)
  3. 外交

    文在寅政権が決めた駐米韓国大使の承認が異例の遅れ! アメリカ側はこのまま拒否か?…
  4. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    韓国で異常判決! 最高裁が壊す法の支配!(朝香 豊)
PAGE TOP