道理

尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

尖閣諸島周辺の接続水域で、24日も中国海警局の船4隻が航行している。

尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは16日連続となった。

菅官房長官は「中国との間には、尖閣諸島周辺の海域における領海侵入や日本人の拘束事案、中国における人権状況などさまざまな懸案が存在しており、今回の会談でもそうした諸懸案について先方に伝えた」と述べたが、日本側の意を汲んで中国側が動きを変える姿勢がないことを、極めてわかりやすい形で示してくれた。

菅官房長官は「引き続き主張すべき点はしっかり主張し、中国の前向きな対応を強く求めていく」としているが、中国が前向きな対応をしなかった場合にどうするのかが話し合いから抜けていては、意味がないだろう。

十分な改善がなければ、国賓来日は認められないと、中国側にメッセージとして伝えられていないということが、今回の一件で明白になった。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元となる産経新聞の記事
https://www.sankei.com/affairs/news/191224/afr1912240012-n1.html
ネタ元となるNHKの記事
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191224/k10012226661000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006
画像はファフィンポストの記事から
https://img.huffingtonpost.com/asset/5c635f9a2600004602fd5acc.jpeg?ops=scalefit_630_noupscale

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    武漢の海鮮市場起源説はやはりおかしい! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 安全保障

    さらに危険性を増した香港国家安全法! 令状なし捜査も可能に! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国家…

  3. 道理

    米大学のオーケストラの入国で、中国は韓国人団員のみ排除!(朝香 豊)

    アメリカのロチェスター大学のイーストマン・フィルハーモニー管弦…

  4. 中国

    北京などで強風に煽られ大火事! 中共政府は呪われている?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北京…

  5. 経済

    中国の国有企業がまたデフォルト! 青海省投資集団、利払いできず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  6. 人権・民主主義

    中国でスウェーデン国籍の桂民海氏に懲役10年の判決! 言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)
  2. 道理

    イラン、ついに撃墜を認める! ウクライナ機!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港で、反中国派の新聞の印刷所が放火される! 動画あり! (朝香 豊)
  4. 経済

    「歴史的合意」」なのに、石油価格は低迷を続ける! 壊れる世界経済!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    武漢市が新型コロナウイルス発生の模擬演習をしていた! これが偶然か?(朝香 豊)…
PAGE TOP