人権・民主主義

パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクをブロック! ツイッター!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米大統領選に不正行為があると主張するシドニー・パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクが、ツイッター上でブロックされていることがわかった。

ツイッターユーザーがパウエル弁護士のウェブサイト「defendingtherepublic.org」のリンクを共有しようとしたり、メッセージで同URLを送信しようとすると、「もう一度お試しください」との警告文が表示され、警告文には「リンクが潜在的に有害である可能性がある」との文言が記載されている。

同弁護士はジョージア州とミシガン州で選挙詐欺の訴訟を起こしたばかりで、同弁護士が掲載した告訴状を読ませない意図でこの処置が取られた疑いは高い。

ちなみにパウエル弁護士は大統領選挙でも用いられたドミニオン社の投票集計機による開票状況が中国などから監視され、操作可能な状態にあったことを訴えているが、それと一致するような事実がコンピューターの専門家から指摘されている。

ドミニオン社のサブドメインが中国の泉州のデータセンターとつながっており、同データセンターのサービスプロバイダが中国電信であることが明らかにされた。また、香港にあるパワーラインデータセンターともつながっていることもわかった。

こうしたバイデン側にとって不利な情報はながれないようにしたいというツイッター社の意図を勘ぐらざるを獲ない。

なお、ペンシルベニア州ゲティスバーグで開かれた公聴会の発起人である共和党上院議員のダグ・マストリアーノ氏のツイッターアカウントもブロックされた。

ツイッターやフェイスブックの露骨な介入はあまりにもひどいと言わざるをえない。


 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.epochtimes.jpの記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/11/65210.html
img.epochtimes.jpからの引用画像(パウエル弁護士のウェブサイトリンクの不許可)
https://img.epochtimes.jp/i/2020/11/27/t_krmpvh5awfzsf6qbnc43.jpg
wpcdn.us-east-1.vip.tn-cloud.netからの引用画像(ツイッターとフェイスブックの検閲)
https://wpcdn.us-east-1.vip.tn-cloud.net/www.koamnewsnow.com/content/uploads/2020/10/Facebook-and-Twitter-CEOs-ask-to-testify-of-accusations-of-censorship.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  5. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国銀行のまとめた報告書が執筆者に無断で改竄された!(朝香 豊)

    韓国の中央銀行である韓国銀行は昨年、最低賃金の影響に関する報告…

  2. 人権・民主主義

    拉致問題を教育で扱ってはいけない! 立憲民主党議員の本音!?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!立憲…

  3. 人権・民主主義

    “Dappi”問題での立憲民主党の動きは不合理! 立憲民主党は自由を抑圧する…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  4. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  5. 道理

    韓国の格安航空会社が経営危機に!(朝香 豊)

    韓国のLCCのイースター航空が、今年の第2四半期(4-6月期)…

  6. 安全保障

    香港民主派の大物、黎智英氏逮捕! 西側の反発は必至!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    イランの病院は死体の山! まるで武漢!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    トランプ政権は中共解体計画策定! スティーブ・バノン氏!(朝香 豊)
  3. 外交

    新型コロナウイルスを武漢に持ち込んだのは米軍では? 中国がアメリカに反撃!(朝香…
  4. 経済

    カラチの証券取引所が襲撃される! 知っておきたい裏事情!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP