未分類

ドミニオンの嘘が完全崩壊! ジョージア州公聴会!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ジョージア州でトランプ陣営は大きな前進を示した。

州議会は同州のフルトン郡の不在者投票(郵便投票)を調査する動議を全会一致で可決したのだ。

開催された公聴会に出席した発明家のピューリッツァー氏は、民主党が強い地区と共和党が強い地区でなぜか投票用紙に違いがあることを指摘した。民主党が強い地区の投票用紙には856-08L、共和党が強い地区の投票用紙には779-RW01というコードが付され、共和党が強い地区にはバーコードが付いていた。このバーコードは民主党が強い地区の投票用紙には付いていない。

さらにピューリッツァー氏は、ジョージア州の選挙の投開票システムにハッキングしてシステムとの間で双方向通信を確立したことを述べた。

公聴会が開かれているこのタイミングでも確立した双方向通信は繋がっていて、システムに入り込んでいる状態にあることも説明した。

ドミニオンの投票集計機にはWi-Fiはないことになっているが、それが完全な嘘であることを明らかにした。

悪意のある人間がシステムに入り込めば、選挙結果を変えることは簡単にできることを立証したとも言える。

今後の展開が面白くなってきた。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.thegatewaypundit.comの記事
https://www.thegatewaypundit.com/2020/12/jovan-pulitzer-reveals-live-real-time-hacking-dominion-voting-systems-fulton-county-polling-station-video/
公聴会で発言するピューリッツァー氏の画像
https://www.thegatewaypundit.com/wp-content/uploads/IMG_7412.jpg
投票用紙の違いの画像
https://www.thegatewaypundit.com/wp-content/uploads/georgia-ballots-gop-dem.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…

関連記事

  1. 未分類

    「陰謀論」動画がSNSから削除される! 問われる言論の自由!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「プ…

  2. 未分類

    米新最高裁判事は保守派のバレット氏! 大統領選挙は一気にトランプ優位へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!超リ…

  3. 未分類

    香港でメディアがまたもや大弾圧! 西側はきちんとした声を上げるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  4. 未分類

    落胆の人事! 岸田新体制!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  5. 未分類

    反論は大歓迎! ただし私の疑問に真摯に答える姿勢を求む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!月刊…

  6. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    習近平が人民解放軍に戦争準備を司令! いつでも動けるようにしろ!(朝香 豊)
  2. 道理

    発覚し始めた不正の数々! アメリカ大統領選挙!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    進む日印豪の経済連携構想! 脱中国のサプライチェーン構築へ!(朝香 豊)
  4. 経済

    世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(…
  5. 道理

    トランプ大統領については偏ったネガティブ報道! アメリカのリベラルマスコミ!(朝…
PAGE TOP