未分類

来年の参議院議員選挙で憲法改正を! 維新の松井代表が強力アシスト!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

「日本維新の会」の松井一郎代表(大阪市長)は憲法改正について「来年の参院選までに改正案を固めて(参院選の投票と同時に)国民投票を実施すべきだ」と述べた。「参院選の大きなテーマにもなる」とし、活発な改正論議に期待感を示した。

松井氏は「まずは憲法審査会を正常化させることだ。(憲法改正に後ろ向きな)立憲民主党と共産党のボイコットで議論が進んでいない」と指摘。「きちっとスケジュールを決めて各党・各会派が出席し、審議を尽くすべきだ」とした。

今回大躍進して存在感を大きくした維新からこういう提案があるのは、憲法改正を実現する上で大変好ましい。しかも今回は立憲民主党と共産党が野合的な共闘を行いながら、予想に反して惨敗したところでもある。すなわち、両党の無責任野党路線に国民の審判が下ったタイミングであり、両党にしても無責任的な行動が取りにくくなった。

この松井氏の提案に応えて、岸田総理は憲法改正を絶対に実現するのだという腹を固めてもらいたいものだ。

維新と自民から挟み撃ちになれば、公明も憲法改正に動かざるをえないだろう。国民民主も憲法改正には前向きである。

自民と維新と国民民主ですでに衆議院の2/3を超えており、公明も含めれば衆議院全体の74%に達する。岸田総理の腹一つで、憲法改正は実現するのだ。

ぜひ岸田総理のリーダーシップで維新や国民民主をリードする憲法改正論議を進め、そこに公明も巻き込む動きを起こしてもらいたい。そして憲法改正を実現した第100代日本国総理大臣として歴史に名前を残してもらいたいと思う。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

低レベルないじりの太田光! 番組を準備したTBSの責任も大!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6990

自民党が踏みとどまる! 立憲・共産は退潮!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6987

www.sankei.comの記事
https://www.sankei.com/article/20211102-QSDKQB2F4NNAHFEUMX6XFVWTXM/?423182
松井一郎の画像
https://article-image-ix.nikkei.com/https%3A%2F%2Fimgix-proxy.n8s.jp%2FDSXZQO1227658002112021000000-2.jpg?ixlib=js-2.3.2&w=696&h=522&auto=format%2Ccompress&ch=Width%2CDPR&q=75&fit=crop&bg=FFFFFF&s=2ebfe38c9c84a0cd6beb6db1e316ef33

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  2. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  3. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 未分類

    菅総理の功罪を見極めよう! 全否定も全肯定も間違い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  2. 未分類

    反論は大歓迎! ただし私の疑問に真摯に答える姿勢を求む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!月刊…

  3. 未分類

    新型コロナウイルスで大打撃を受ける韓国産業!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

  4. 未分類

    中国軍の中には感染者はゼロと主張! ありえない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  6. 未分類

    恒大集団はデフォルトを起こしていた! 17兆円のCDSが炸裂か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    イランが破片撤去! 証拠隠滅か!(朝香 豊)
  2. 経済

    対中輸出の大幅減が続いている!(朝香 豊)
  3. 中国

    中国の若者が貧困で病死! 「脱貧困」達成宣言の習近平に逆風に!(朝香 豊)
  4. Featured Video Play Icon

    安全保障

    米大統領、サウジ攻撃への報復示唆! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)
PAGE TOP