未分類

自民党が踏みとどまる! 立憲・共産は退潮!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

衆議院議員選挙の開票が確定した。

自民党が15議席減らすことになり、かつて自民党総裁候補筆頭とされたこともある石原伸晃氏が比例復活もできない形で完全に落選するような事態も生んだが、選挙直前に予想された30〜40議席減からすると、最小限度の減少にとどめることができ、正直言ってほっとした。自公連立での議席数は293で、議席減は12にとどまった。

面白い動きとして特筆したいのは、3倍増もあるかと言われていた維新が11議席から41議席まで伸ばし、3倍どころか4倍近くまで議席を伸ばすという異変が生じたことだ。

厳しい戦いが予想されていた国民民主党が現有の8議席から3議席伸ばして11議席にしたのも面白い動きになった。

意外だったのは立憲民主党と共産党が議席を大きく落としたことだ。立憲民主党は109から96へ、共産党は12から10へと減らすことになった。合計で15議席の減少である。非現実野党が長期的には退潮傾向にあるのは間違いところではあるが、短期的にはどうなるかわからないところがあった。

外交・安全保障で対中国政策を抜本的に強化しなければならないところで、これに対する逆風が強まることを恐れていたのだが、立憲民主と共産の大幅な議席減でその懸念が後退したのは大きな成果である。

もっとも無所属で立憲民主に近い議員も8名ほどいることは頭には置いておくべきではある。

立憲民主と連合の間にすきま風が流れるようになり、民間労組ではむしろ自民党との協力を模索する動きまで生まれている。この流れをうまく動かして、自民・公明・維新・国民民主と連合が緩やかに協力的に動く流れが生まれ、立憲民主と連合の切り離しが進めば、さらに立憲民主を追い詰められるようになる。

公明党よりも憲法改正に前向きだとされる維新と国民民主が躍進し、自民・維新・国民民主で313議席となり、衆議院議員の2/3の310議席を超えてきたことは、憲法改正への動きに繋がる結果となった。維新は近年対中姿勢が軟弱化していることは確かにやや懸念ではあるが、憲法改正には公明よりもはるかに積極的であるから、この流れの中にうまく取り込みたい。なお、ここに公明も含めれば345議席で、衆議院全体の74%に達する。

ここまで来たら岸田総理にはぜひ強力なリーダーシップを発揮してもらいたい。強いリーダーシップを発揮できれば、憲法改正がついに実現できるところまでやってきた。憲法改正を実現した総理として歴史に名前を刻んでもらいたいものだ。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

朝香豊チャンネルの最新動画(中国の戦略を理解した上で、これに対抗する動きを始めよう)

浮き足立つ自民党! 岸田自民党は方向転換を!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6967

今なお「安保法制=戦争法」だと主張! あまりに無責任な日本共産党!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/6957

www.nhk.or.jpの記事
https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/shugiin/2021/
岸田総理の画像
https://kishida.gr.jp/wp-content/uploads/2020/09/984e21b6c51af2d344cd9433cc4aa1ed.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 未分類

    台湾で観客のいるプロ野球試合が始まる! 新型コロナ克服!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  3. 未分類

    国民の声に耳を傾ける?! ふざけるな、河野太郎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!河野…

  4. 未分類

    「陰謀論」動画がSNSから削除される! 問われる言論の自由!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「プ…

  5. 未分類

    反論は大歓迎! ただし私の疑問に真摯に答える姿勢を求む!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!月刊…

  6. 未分類

    消費税増税の動きを警戒しよう! 財政の方向性を完全に転換せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    文大統領支持率が就任後最低に! それでも支持率は43.8%! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 人権・民主主義

    「暴力には力で対抗」の何が悪い! フェイスブックが投稿削除!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    反中的なアメリカ企業を中国市場から排除か? 「香港人権法」への対抗処置! (朝香…
  5. 人権・民主主義

    「集まれ どうぶつの森」に加え「スーパーマリオメーカー2」も販売中止! 中国!(…
PAGE TOP