人権・民主主義

韓国の高校生の、教師の行き過ぎた偏向の訴えを、ソウル市教育庁が却下!(朝香 豊)

ソウルの仁憲高校では、学生たちに「日本の経済侵略、反対する、反対する」「安倍の自民党、亡びる、亡びる」などを叫ぶように、教師たちが強要していた。

日本製品の不買運動のポスター制作を、生徒たちに命じたりもしていた。

「チョ・グク法相の疑惑関連ニュースは全てフェイクだ」とか、「先生は大統領が好きなのに、君はもしも極右なのか」などと、教師たちは学生たちに話していた。

これに対して高校生たちは、価値観と良心の自由を抑圧する教職員の行動は学生の人権を踏みつぶす暴挙だとして、ソウル教育庁に「学校の監査」を要求していた。

この要求をしたのは、高校生のごく一部などではない。高3生のうち150人が監査要求をしたのだ。(高1・高2生は内申書が怖くて参加できない状態にある。)

これに対して、ソウル市教育庁は「仁憲高校の問題は法的・行政的な懲戒の対象ではない」との判断を下した。

学生の代表のキム・ファラン君は、この教育庁の判断について、「教育庁と政治教師たちによるいかさまゴーストップだ」と批判しつつ、「予想はしていましたが、実際に何の懲戒もないという結果を聞き、惨憺とした思いで力が抜けました」とも語った。

「勇気を出して世の中に伝えたが、大人たちは今日も私たちに『イルベ』『極右』などとレッテルを貼った」とも述べた。(「イルベ」は2chのような韓国の掲示板サイト)

学生たちは、ソウル市教育庁前で今回の調査結果に抗議する会見を行うことにしている。

韓国内で、反反日の動きが顕在化してきた。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/22/2019112280058.html
トップ画像はポリテクスエンターの記事からhttps://politicsenter.com/5556.html
https://politicsenter.com/wp-content/uploads/2019/10/401b86af.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    米議会は超党派で中国に圧力をかけ、香港を守る意思を明確にした!

    さすが、アメリカ!米議会は、香港情勢に関し、超党派…

  2. 安全保障

    敵基地攻撃能力の保持は当然! 河野太郎氏の欺瞞を許すな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  3. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

  4. 人権・民主主義

    北京で住居の「強制退去」に反対! 1万人の市民が署名!(朝香 豊)

    中国北京市昌平区の住民らは、住んでいる住宅が「違法建築」だとし…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国はアメリカに報復する! ファーウェイが脅す!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    暗号機製造メーカーを米独情報機関が秘密裏に運営 ! (朝香 豊)
  3. 馬雲 ジャック・マー

    経済

    まだ難局の始まりかもしれない! アリババ創業者のジャック・マー!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国を甘く見ていた時代は終わった! オブライエン米大統領補佐官!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    フェイスブックが反中共姿勢を鮮明にする新聞の広告を拒絶! 共和党下院議員が問題視…
PAGE TOP