道理

バイデン親子と中国の黒い関係! アメリカで映画化される!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ大統領選挙に民主党の代表として立候補しているのはジョー・バイデンだが、このジョー・バイデンにはハンター・バイデンという息子がいる。

親父のジョーがアメリカの副大統領だった2013年12月に、ハンターは親父に同行して訪中した。

息子と一緒に中国に到着したバイデン副大統領

ハンターは中国側から10億ドルの投資資金を融通してもらったうえ、北京に新しく設立される「BHRパートナーズ」という投資会社に出資する資格を与えられ、その取締役に就任している。

つまり、自分で資金調達に苦労することなく、中国の国策の投資会社に多額の投資を行える資格を得たわけだ。

なお「BHRパートナーズ」の法人登記は、バイデン親子が訪中した12日後である。

「BHRパートナーズ」は様々な投資案件に出資しているが、その中には例えば中国公安当局が採用した顔認識プラットフォーム「Face++」もある。この技術はウイグル人弾圧にも当然使われている。

つまり、中国共産党の支配を拡大させるような投資案件に出資し、中国を始めとする独裁国家の国民監視が強化されればますます利益が上がる仕組みに、バイデン親子は組み込まれていたともいえる。

このようなバイデン親子の中国での怪しい動きについて、アメリカのベストセラー作家のピーター・シュワイツァー氏は著書「シークレット・ エンパイアーズ」を記した。

この著書をもとにした映画(龍に乗る:バイデン一家と中国の秘密)が作られ、BlazeTVというオンラインの会員制放送局で公開された。

現在はYouTubeでも見られるようになっている。

シュワイツァー氏は、「ハンターが関わった新しい会社(BHRパートナーズ)は、中国政府の戦略的な利益に資する投資を世界中で行い始めた」だけでなく、「中国人民解放軍の戦略的利益に資する投資も始めた」と指摘する。

ハンターがこうした中国の国策投資会社に関わることができたのは、父のジョー・バイデンがアメリカの副大統領だったからで、当時のオバマ大統領からアメリカの対中政策の責任者として指名されていたからだとしている。

大統領選挙が近づく中で、こうした話題が今後様々に取り上げられていくことになるのだろう。

バイデン一家の悪の行状は、もっともっと知られるようになってもらいたいものだ。
 
YouTubeにアップされた映画も貼り付けておいたので、よかったら見てもらいたい。(但し日本語字幕とかはない)
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

RIDING THE DRAGON: The Bidens’ Chinese Secretsの動画

ネタ元のNY Postの記事
https://nypost.com/2020/09/03/new-film-sheds-light-on-hunter-bidens-deals-with-china/
画像はThe Hillから(Peter Schweizer)
https://thehill.com/sites/default/files/styles/article_full/public/schweizerpeter_030618screenshot.png?itok=TBwd88lQ
画像はABC NEWSから(Joe & Hunter Biden)
https://s.abcnews.com/images/Politics/hunter-joe-biden-file-gty-jef-190510_hpEmbed_3x2_992.jpg
画像はNBC NEWSから(息子と一緒に中国に到着したバイデン副大統領)
https://media1.s-nbcnews.com/j/newscms/2019_40/3033201/191001-joe-biden-hunter-china-cs-354p_f8f375533a90ff93de2ba2994b8f1ae8.nbcnews-fp-1200-630.jpg
画像はTennessee Starから(Hunter Biden-BHR)
https://tennesseestar.com/wp-content/uploads/2020/04/Biden-BHR_840x480.jpg
YouTubeのサムネイル画像からの引用画像(Riding the Dragon: The Bidens’ Chinese Secrets)
https://i.ytimg.com/vi/JRmlcEBAiIs/maxresdefault.jpg
Bridgeからの引用画像(Face++)
https://thebridge.jp/wp-content/uploads/2015/05/faceplusplus.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 不良ワクチンで女児死亡! 家族も徹底弾圧! 中国!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  2. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  3. 安全保障

    モデルナもファイザーも安全性に問題なし! 新型コロナワクチン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 安全保障

    非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!リベ…

  6. 安全保障

    民主党バイデン、中国疑惑隠しに動く!(朝香 豊)

    アメリカ大統領選で民主党最有力候補とされるジョー・バイデン氏。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    中国で拘束された商社マンに、懲役3年の実刑判決!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    沖縄タイムスが軍隊廃止のコスタリカを絶賛! 歴史的背景を無視!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    おっとビックリ! 尖閣列島に米軍基地構想!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    なんでこんなに怒ってるの? 中国外交官の米政府関係者との接触の事前届出制!(朝香…
  5. 安全保障

    中国の産業スパイを米司法省が訴追へ! スパイ防止対策強化に日本も動け!(朝香 豊…
PAGE TOP