人権・民主主義

ロシアも武漢からの国民の退避を中国政府と相談! 日本はまだ?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

在中国ロシア大使館の広報担当者は、新型コロナウイルスによる肺炎により封鎖された武漢のある湖北省からのロシア人の退避方法について中国側に照会し、協議していることを明らかにした。

アメリカはすでに、アメリカ人の退避のためにチャーター便の運航手続きを進めている。

韓国政府も中国側と協議に入ったことが伝えられている。

だが、日本政府にはこうした動きが未だに見られていない。

国内で隔離・検査できる体制を早急に整え、対応に入るべきではないだろうか。

武漢には自動車産業が集積しており、アメリカ人やロシア人よりもはるかに日本人の方が多いだろう。

日本政府と厚労省は、日本人の安全や安心感をないがしろにしていると言わざるをえない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/200126/wor2001260008-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国、チェコを脅迫! 台湾訪問団を取りやめろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!チェ…

  2. 人権・民主主義

    崩れる軍事オプションの陰謀論! 現実を見よ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミラ…

  3. 外交

    台湾の次期副総統の頼清徳氏、アメリカで大歓待!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!訪米…

  4. 安全保障

    日本政府は中国のダンピングを止めるべき! 中国製EVバスの危険!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国共産党がさらに強力なウイルスを放出する可能性! アメリカ亡命の大富豪の郭文貴…
  2. 経済

    高市氏の真っ当な経済政策! ようやく正しい経済政策を打ち出す総理候補が出現した!…
  3. 安全保障

    バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(…
  4. 安全保障

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、イランがやったとポンペオ国務長官が明言!(朝…
  5. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)
PAGE TOP