人権・民主主義

中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ドイツ・サッカーのブンデスリーグ1部のFCケルンが、中国国内のサッカー学校の運営から手を引くことを決めた。

ケルンは、中国北東部の瀋陽にあるサッカー学校の運営を、180万ユーロ(約2億2000万円)で担う予定だった。

ウォルフ会長は、「現在のスポーツを取り巻く状況に鑑み… われわれはこのプロジェクトを継続しないことを決めた」という。

ファンクラブ会長のミュラーレーマー氏は、中国では「人権が甚だしく軽視されている」、「スポーツに中国はいらない」と切り捨て、「わが国の実業界のトップの一部の考えがとにかく甘い」と苦言を呈した。

ただし、ウォルフ会長はミュラーレーマー氏の発言は「私見」であり、クラブの立場を反映するものではないと述べている。

いずれにせよ、スポーツをめぐる中国とのトラブルも、どんどん広がりを見せている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となるAFPBBの記事
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/e/9/-/img_e9502061423d1f29905f7cca7b6d6731482835.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ハンターのみならずジョー・バイデンも関与か? 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  2. 安全保障

    中国のオーストラリア攻撃が激化! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!習近…

  3. 人権・民主主義

    恐怖! 中国では臓器移植で「30才以下」などの注文までできる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  4. 安全保障

    ハイチ大統領の殺害! 真の黒幕は中国か?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!7月…

  5. 安全保障

    実際の感染者数は、やはり中国発表の100倍で考えるべき! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!武漢…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    PCR法は信頼できない! ではどうすべきか?(朝香 豊)
  2. 外交

    米中対立で中国が反撃! 近く米関連のブラックリストを公表へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型肺炎患者はいないはずの北朝鮮で、なぜか休校命令!(朝香 豊)
  4. 経済

    矛盾の中国財政! 表は緊縮、裏は拡張!(朝香 豊)
  5. 未分類

    香港もウイグルも問題視しない! バイデン大統領が明言!(朝香 豊)
PAGE TOP