安全保障

台湾退役将校3人を事情聴取! 中共へのスパイ行為!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾の台北地検特捜部は、台湾軍の情報を中国共産党に漏らした疑いがあるとして岳志忠・元少将、張超然・元大佐と周天慈・元大佐の3人の事情聴取を行った。

張超然と周天慈は2013年に退役後に、たびたび現役の台湾軍の高官を中国への渡航に誘い出し、中国共産党の情報担当者と接触させたようだ。

岳志忠もこうして2人に誘い出された1人であるが、岳志忠は中国共産党の情報機関に台湾軍の機密書類を渡した疑いが持たれている。

渡した書類には、台湾軍の情報源、情報組織、諜報員の行動の3種類のことが記されていたとされ、国家情報工作法違反の嫌疑がかけられている。

台湾軍はもともとは国民党軍なのであり、国民党が続けてきた親中的な姿勢から、中国共産党に通じている者も多いと見られているが、こうした摘発を行うことで引き締めを図っていくのは大切なことだ。

今後、アメリカとの関係を強めていくとするなら、こうした綱紀粛正は厳格であるべきだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=10235&amp
看中国からの引用画像(台湾元将校スパイ)
https://i1.wp.com/www.visiontimesjp.com/wp-content/uploads/2020/10/2020-10-24_Taiwan_CCP_spy.jpg?fit=600%2C400&ssl=1
inanews.twからの引用画像(機密情報を台湾から中国へ)
https://inanews.tw/wp-content/uploads/2020/10/軍情局-1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  3. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  4. ファイザーワクチンが南ア変異株に弱いだって? リアルデータから検証しよう!(朝香…
  5. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…

関連記事

  1. 経済

    中国での新型コロナウイルスの本当の死者数は2000万人? 携帯契約数が激減!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 安全保障

    大和堆で中国漁船の操業増加! 日本漁船が締め出される!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 安全保障

    習近平がWHOに口止めを要請! ドイツ諜報機関が暴露!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  4. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    FBIが捜査するスパイ案件の半数は中国! 中国は最大級の脅威! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 外交

    親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガで2月9日に流していた記事を、ブログに再掲載いた…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    米下院でウイグル人権法案可決!(朝香 豊)
  3. 道理

    八ッ場ダム対応での民主党批判はナンセンスだと、立憲民主党!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    北京オリンピックのボイコットを米国務省が提起! 日本は逃げずに賛同せよ!(朝香 …
  5. 安全保障

    中国政府、湖北省出身者にチャーター帰国便を準備!(朝香 豊)
PAGE TOP