安全保障

台湾退役将校3人を事情聴取! 中共へのスパイ行為!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾の台北地検特捜部は、台湾軍の情報を中国共産党に漏らした疑いがあるとして岳志忠・元少将、張超然・元大佐と周天慈・元大佐の3人の事情聴取を行った。

張超然と周天慈は2013年に退役後に、たびたび現役の台湾軍の高官を中国への渡航に誘い出し、中国共産党の情報担当者と接触させたようだ。

岳志忠もこうして2人に誘い出された1人であるが、岳志忠は中国共産党の情報機関に台湾軍の機密書類を渡した疑いが持たれている。

渡した書類には、台湾軍の情報源、情報組織、諜報員の行動の3種類のことが記されていたとされ、国家情報工作法違反の嫌疑がかけられている。

台湾軍はもともとは国民党軍なのであり、国民党が続けてきた親中的な姿勢から、中国共産党に通じている者も多いと見られているが、こうした摘発を行うことで引き締めを図っていくのは大切なことだ。

今後、アメリカとの関係を強めていくとするなら、こうした綱紀粛正は厳格であるべきだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=10235&amp
看中国からの引用画像(台湾元将校スパイ)
https://i1.wp.com/www.visiontimesjp.com/wp-content/uploads/2020/10/2020-10-24_Taiwan_CCP_spy.jpg?fit=600%2C400&ssl=1
inanews.twからの引用画像(機密情報を台湾から中国へ)
https://inanews.tw/wp-content/uploads/2020/10/軍情局-1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  2. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 安全保障

    WHOの恐るべき中国忖度の実態! 武漢に行っても調査はせず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  2. 安全保障

    帰国者からの単純計算では、武漢全体の感染者数は16万超えになる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!29…

  3. 安全保障

    イタリアが脱中国の動きに転換した模様!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラン革…

  5. 安全保障

    イラン政府が新型コロナで情報隠蔽の疑い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国の人権侵害企業とは手を切れ! 米国務省が経営者に手紙を送る! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    フェイスブックがトランプ投稿を削除! リベラル・ファシズムを許すな!(朝香 豊)…
  3. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    アメリカ3大テレビ局が中国批判を避けている! 研究機関が公表!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    「慰安婦は売春の一種」と述べた延世大学の柳教授の講座は停止扱いに! (朝香 豊)…
PAGE TOP