安全保障

台湾退役将校3人を事情聴取! 中共へのスパイ行為!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

台湾の台北地検特捜部は、台湾軍の情報を中国共産党に漏らした疑いがあるとして岳志忠・元少将、張超然・元大佐と周天慈・元大佐の3人の事情聴取を行った。

張超然と周天慈は2013年に退役後に、たびたび現役の台湾軍の高官を中国への渡航に誘い出し、中国共産党の情報担当者と接触させたようだ。

岳志忠もこうして2人に誘い出された1人であるが、岳志忠は中国共産党の情報機関に台湾軍の機密書類を渡した疑いが持たれている。

渡した書類には、台湾軍の情報源、情報組織、諜報員の行動の3種類のことが記されていたとされ、国家情報工作法違反の嫌疑がかけられている。

台湾軍はもともとは国民党軍なのであり、国民党が続けてきた親中的な姿勢から、中国共産党に通じている者も多いと見られているが、こうした摘発を行うことで引き締めを図っていくのは大切なことだ。

今後、アメリカとの関係を強めていくとするなら、こうした綱紀粛正は厳格であるべきだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の看中国の記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=10235&amp
看中国からの引用画像(台湾元将校スパイ)
https://i1.wp.com/www.visiontimesjp.com/wp-content/uploads/2020/10/2020-10-24_Taiwan_CCP_spy.jpg?fit=600%2C400&ssl=1
inanews.twからの引用画像(機密情報を台湾から中国へ)
https://inanews.tw/wp-content/uploads/2020/10/軍情局-1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    蔡英文総統、「台湾はすでに独立国家」の強気発言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  2. 人権・民主主義

    中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海の復…

  3. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香 豊)

    ☆☆☆ 今回はメルマガですでに流していた記事を、ブログに再掲載いたしま…

  4. 安全保障

    だんだん見えてきた不正選挙の闇! ドミニオン社の背景!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 安全保障

    米司法省、ファーウェイを追起訴! 中国をさらに追い詰める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米司…

  6. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今年…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    トランプ完全復活! 逃げるバイデン!(朝香 豊)
  2. 中国

    ベートーベン第9(歓喜の歌)を禁止に! 中国!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    イラン革命防衛隊が全責任を認める! ウクライナ機撃墜で!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    イギリスは香港市民に永住権を与えるか?
  5. 未分類

    中共系のフェニックステレビのプロパガンダをやめさせる法案準備! アメリカで! (…
PAGE TOP