未分類

蔡英文総統が二期目の就任式! おめでとう!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

蔡総統は、2018年の統一地方選挙で大敗したことで一旦退いた民進党の主席に復帰し、総統二期目の就任式に臨んだ。

蔡総統は就任演説で、「台湾を矮小化し、海峡を挟んだ現状を打破するために中国が『一国二制度』を利用することは受け入れない」と、『一国二制度』を明確に拒絶した。

そのうえで、「長きにわたって共存し、敵対心や相違が深まることを防ぐ方法を模索する義務が台中双方にある」との立場から、中国の習近平総書記に緊張緩和に向けた協力を呼び掛けつつ、中国政府は民主的な台湾と平和的に共存していく方法を見つけなくてはならないと語った。

また蔡総統は、台湾は国際社会から「民主主義の成功例、信頼できるパートナー、世界で善良なパワーと位置付けられている」とし、これは「台湾人にとって共通の誇り」だと述べた。

これは中国に対する嫌味でもあろう。

この上で、アメリカ、日本、欧州など「価値を共有する国」とのパートナー関係を深化させながら、民主主義国家として国際機関への参加に向け積極的に働き掛けていく方針も示した。

さて、台湾は中国と密接な関わりがありながら、新型コロナウイルスの感染者は400人強、死者は7人に留め、その対応の素晴らしさで世界的な評価を高め、蔡政権は高い支持率を得ている。

蔡英文総統の二期目の門出を祝するとともに、これまでとはステージの違う台湾との連携を、アメリカとともに日本政府にも進めてもらいたいものである。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3283916
ネタ元のファーカス台湾の記事
http://japan.cna.com.tw/news/apol/202005200002.aspx
画像はAFPBBの記事から
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/2/f/1000x/img_2f725c2e071ad6ee22150390fd63a57a153545.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  2. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    コロナ対策でEU内が分裂! 高まる相互不信!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!欧州…

  2. 未分類

    コロナ給付金支払いの日韓差! ちょっと悔しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ブル…

  3. 未分類

    中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 未分類

    亀裂が生まれる中国とアフリカ、中国とロシア! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!広州…

  5. 未分類

    バイデン氏また問題発言! 麻薬犯罪で刑務所に行くべきではない??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon
  2. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    ファーウェイの優位性は過大評価! ストランド社!(朝香 豊)
  2. 経済

    2020年夏に、ホンダが自動運転「レベル3」の車を発売へ! (朝香 豊)
  3. 経済

    巧妙化する麻薬の密輸! 瀬取り方式の進化系も登場! (朝香 豊)
  4. 安全保障

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、イランがやったとポンペオ国務長官が明言!(朝…
  5. 安全保障

    恐怖! 武漢で新型コロナ「治癒」後に死亡! 退院前2回の検査も陰性!(朝香 豊)…
PAGE TOP