人権・民主主義

中国の清華大学の教授が、習近平体制を批判!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

清華大学法学院の許章潤教授は、武漢発の新型肺炎への対応に関して、習近平体制を批判する文章をネット上に公開した。

許氏は、「最初は口を閉じて真相を隠し、その後は責任を逃れ、感染拡大を防ぐ機会を逃した」と中国政府が適切な情報開示を行わなかったことを批判した。

また、庶民の言論や行動を厳しく監視することが「当然存在すべき社会の情報伝達と早期警戒のメカニズムを圧殺」し、これが新型コロナウイルスによる感染の拡大の原因であり、「人々はとうに権力の神話を信じていない」と批判した。

従って、局面を好転させるには、主権が庶民になければならないと主張した。

これまた、公然とした習近平批判が出てきたことに注目したい。

なお、許教授は、国家主席の任期制限を撤廃する憲法改正を行ったことを批判する論文を発表し、大学から停職処分を受けたことでも知られる。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の朝日新聞の記事
https://www.asahi.com/articles/ASN257HTQN25UHBI04B.html
画像は大紀元時報の記事から
https://www.epochtimes.jp/p/2019/04/41602.html
https://img.epochtimes.jp/i/2019/04/02/t_fgipjneja4ecdxzk2om3.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  4. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  5. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    「日本はアジアで最も対策がずさん」! 日本在住の台湾人女優! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  2. 経済

    HSBC銀行に「国家安全法」への支持を脅す! 中国政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 人権・民主主義

    香港人権法案、米上院が全会一致で可決!(朝香 豊)

    米上院は、中国が香港に高度の自治を保障する「一国二制度」を守っ…

  4. 人権・民主主義

    中国で起こった、医療の闇事件

    中国で起こった医療の闇の事件。北京で、急性リンパ性…

  5. 人権・民主主義

    香港政府、ウイグルを参考に「反テロ訓練施設」建設予定!(朝香 豊)

    香港政府が新疆ウイグル自治区の再教育キャンプを視察した上で、大…

  6. 安全保障

    WHOが新型コロナウイルスの感染力を過小評価! スウェーデンの研究者グループ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!スウ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    新型コロナの最初患者は11月発症! 年末には226人! 中国政府は全部隠蔽!(朝…
  2. 安全保障

    日本旅行のタイ人が新型肺炎に感染! 日本の後手後手対応の帰結!(朝香 豊)
  3. 道理

    広がるベラルーシの反体制デモ! 恐れる中国!(朝香 豊)
  4. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)
PAGE TOP