人権・民主主義

民主派の「予備選」が「国家安全法」違反だって! 香港!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

香港で9月に行われる立法会選挙(議会選挙)の事前準備として、民主派が7月11日と12日に「予備選」を実施した。

「予備選」で人気の高かった候補を公認候補として、民主派の中で擁立する候補について調整するためだ。

また香港市民の多くが支持した候補が立候補する形を取ることで、こうした候補の公認を中国共産党側が取り消しにくくなることも意図している。

この「予備選」には暑い中でも61万人余りの香港市民が整然と列をなして参加した。

予備選の投票のために並ぶ香港市民たち

「国家安全法」が施行され、中国共産党の圧力が大きく引き上げられた後でも、多くの市民が参加したことには非常に大きな意義がある。

だが中国政府はこの「予備選」を「深刻な挑発行為」だとみなし、そもそも立法会の主導権を握ろうとする選挙運動自体が「国家安全法」に違反するなどと言い出した。

こうなると、香港の人たちが民主派を応援することが、国家安全維持法に違反するという話になる。

これを理由として、18日から始まる立候補の受付で民主派の候補を認めないつもりなのだろう。

この事態に西側はどう反応するのか。

日本の政財界はどう対応するのか。

くれぐれも、情けない対応はやめてもらいたいものだ。

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3293681?cx_part=latest
画像も同記事から
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/7/2/-/img_72cf5f1990ec3236d7c2564faba51334188892.jpg
https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/8/d/400wm/img_8d5c25a734295c7c90645394413dabe6148074.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  4. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  5. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    北京オリンピック協賛スポンサーに対して圧力! 国際人権団体!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. Featured Video Play Icon
  3. 安全保障

    中国がオランダに医療物資の輸出を止めると脅す! 台湾問題で! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  4. 経済

    中国の配車サービスのDiDiに中国政府が圧力! 上場したてのアメリカの投資家に大打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 人権・民主主義

    ついに国連にも中国のウイグル弾圧に厳しい批判が現れる!(朝香 豊)

    12名の国連の専門官が、中国の反テロリスト法に対して、前例のな…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    マネロン疑惑でアメリカがドイツ銀行への調査拡大!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    アメリカ議会で遠隔投票を検討! 日本も急げ!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    SNS批判で動くホーリー上院議員! 怒っているのはトランプ大統領だけではない!(…
  4. 道理

    北朝鮮が日本船舶のバラスト水放出を反倫理的犯罪だと非難!
  5. 人権・民主主義

    「国境の壁が犯罪を抑止する」がヘイトだって? ツイッターの検閲をFOXが報道!(…
PAGE TOP