道理

チョ・ググ氏の法相就任に障害はないと、韓国政府関係者が表明!


これで韓国民の理解は本当に得られるのか❓

青瓦台関係者はチョ・ググ氏の適正を審査する過程で、「(致命傷となる)決定的な一発」はなかったとし、「チョ氏の違法行為などはないものとみられる」との立場を表明した。

つまり、チョ・ググ氏の法相就任に障害はないとの見解を表明した。

この話は観測気球の打ち上げだと思われるが、文政権はできるだけこれをそのまま進める姿勢を明らかにしたともいえる。

懲りない政権である。

これに関連する朝鮮日報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ナヴァロ報告書第3弾発表! 「トランプは勝っていた」を最終確認!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンがさらなる爆弾を炸裂! 証拠をFBIに提出すると明言!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!バイ…

  3. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 安全保障

    ハンター・バイデンは習近平とも関係していた! 中国への投資案件で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  5. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    香港理工大学に警察隊が突入! 医療スタッフも負傷者も逮捕!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新型コロナで先手を打つアメリカ! 先を読み、準備へ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香…
  4. 道理

    医学雑誌「ランセット」は親中国! 「中国に感謝せよ」だって!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国大使がスウェーデンの報道機関を脅迫! スウェーデン政府が呼び出して抗議!(朝…
PAGE TOP