経済

もっと歳出を増やせ! FRBのパウエル議長が要請!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は、上院の銀行委員会において、「アメリカは基軸通貨国で、大いに国債発行能力がある。財政悪化を懸念するのではなく、今は歳出増で経済再生を優先すべきだ」との主張を行った。

アメリカでは経済の落ち込みをカバーするために、既に約3兆ドルにも及ぶ新型コロナ対策を発動したが、パウエル氏は「生活者が新型コロナの封じ込めに確信が持てるようになるまで、経済は完全には復元しないだろう」と述べ、現状の政策ではまだ落ち込みをカバーするには不十分であるとの立場から、さらなる財政出動を促した形になる。

アメリカの議会には、早期の財政立て直しを意識する見解が強いが、パウエル議長は「経済成長こそが将来の債務返済を手助けするものになる」として、これを諌めた形となる。

実に真っ当な見解だ。

日本の財務省にも、是非とも見習っていただきたいものである。

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

これのネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60436110W0A610C2000000/
画像はFlickerから
https://live.staticflickr.com/65535/48755983757_f7be67c201_b.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    コロナ対応の日独差は、何に起因するのか? (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 経済

    焦る中国! 外資の取り込みに必死!

    中国は米中対立の中で輸出減少や資本流出に苦しんでいる。…

  3. 経済

    出光と東レ、世界最高レベルの次世代有機EL技術開発!(朝香 豊)

    出光興産と東レは、次世代有機ELの素子開発で世界最高レベル…

  4. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!低品…

  5. 安全保障

    次期戦闘機は国内1社と単独契約 ! 日本主導が確定!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. 馬雲 ジャック・マー

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    政治・社会風刺を売り物にする米人気アニメ番組を中国は完全排除へ!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    中国の清華大学の教授が、習近平体制を批判!(朝香 豊)
  3. 道理

    米軍に安易な基地名見直しの動き! 南北戦争の南部指導者名は外すべきか?(朝香 豊…
  4. 安全保障

    ファーウェイ製のデータセンターのセキュリティはデタラメ! パプアニューギニア!(…
  5. 安全保障

    中国の工作員の米潜入のための不正ビザ取得がバレた! (朝香 豊)
PAGE TOP