人権・民主主義

韓国検察は文在寅派に屈せず、チョ・グク新法相の親族を逮捕! (朝香 豊)

ソウル中央地検は、横領や証拠隠滅教唆などの疑いで、チョ・グク氏の親戚の30代の男を逮捕した。

男はチョ一家が投資した私募ファンドの実質的な運営者。このファンドから投資を受けた街灯関連機器メーカーがその後急激に公共工事の受注を広げていることから、チョ・グク氏の影響力を悪用したことが疑われている。

男は同メーカーの社長と口裏合わせを電話でしようとした疑いもかけられている。

男は海外に逃れていたが、14日に帰国した際に空港で拘束された。検察はすでに在宅起訴されているチョ・グク氏の妻に対する事情聴取も進める意向。

韓国検察、頑張れ!

これに関連する産経新聞の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    香港政府、ウイグルを参考に「反テロ訓練施設」建設予定!(朝香 豊)

    香港政府が新疆ウイグル自治区の再教育キャンプを視察した上で、大…

  2. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!4月…

  3. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国際…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    北京に入ると14日の強制隔離処置! 日本政府、この現実を直視せよ!(朝香 豊)
  2. 経済

    蘇寧易購も国有化! 中国で進む毛沢東回帰路線!(朝香豊)
  3. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)
  4. 経済

    深刻な中国の銀行の資本不足! 世界経済最大の撹乱要因!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国共産党もクライアント! バイデン一家のビジネス!(朝香 豊)
PAGE TOP