安全保障

米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)

米国務省のクラック次官、スティルウェル次官補、ナッパー副次官補、ディハート防衛費分担交渉主席代表の4人が、ほぼ同時に韓国入りした。こんなことは異例中の異例のことだ。

当然ながら、アメリカと韓国の間にある山積みとなった懸案を解決するためである。

アメリカは、1)韓国が負担する防衛費分担金の増額、2)日韓GSOMIA破棄の取りやめ、3)ファーウェイ不使用など中国けん制への参加などを要求するものと見られている。

防衛費分担金の増額問題を担当するディハート氏は3泊4日の滞在予定だ。韓国側の主席代表を務める鄭恩甫とも当然会うことになるが、国会関係者、メディア関係者、在韓米軍関係者などにも精力的に会い、文政権を包囲する工作を行うとも言われている。

スティルウェル氏は、日韓GSOMIAを維持するよう韓国を説得するために2泊3日を費やす。

クラック次官とナッパー副次官補は、韓国政府が打ち出している新南方政策と米国のインド・太平洋戦略を連携させ、中国に対する牽制でアメリカ側に加わるように説得するものと見られている。

国内からも激しい反発が起こっている文在寅政権が、この強力なアメリカの圧力にどのように出ることになるのか、見ものだ。

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/06/2019110680064.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  2. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  3. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    羽田空港の給水停止騒ぎに、関空でのドローン事件! テロの事前演習か? (朝香 豊)

    羽田空港では、航空機を洗う洗機場から「水から塩気を感じる」と通…

  2. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  3. Huawei のロゴ

    安全保障

    これは痛い! フランスは5Gからファーウェイを排除せず!(朝香 豊)

    フランスのパニエリュナシェ経済・財務副大臣は、次世代通信規格「…

  4. 安全保障

    日本とEUが中国の一帯一路構想に対抗する新協定を締結! (朝香 豊)

    「一帯一路」プロジェクトによって、中国がEUとアジアの交通網を…

  5. 安全保障

    尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

    尖閣諸島に侵入している中国公船とは、中国の人民解放軍の指揮下に…

  6. 安全保障

    ステルス戦闘機F35A 国内組み立て継続へ! 当たり前だろ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自衛…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    不正選挙に使われたUSBが紛失状態! ペンシルバニア州公聴会!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    ウイグル人権法案可決に猛反発! 中国がアメリカの先住民虐殺を非難!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
  4. 経済

    中国の経済成長率が4%まで下がって大減速? おいおい!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国政府相手にコンサルタント! ハンター・バイデン設立のソーントン・グループ!(…
PAGE TOP