安全保障

米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)

米国務省のクラック次官、スティルウェル次官補、ナッパー副次官補、ディハート防衛費分担交渉主席代表の4人が、ほぼ同時に韓国入りした。こんなことは異例中の異例のことだ。

当然ながら、アメリカと韓国の間にある山積みとなった懸案を解決するためである。

アメリカは、1)韓国が負担する防衛費分担金の増額、2)日韓GSOMIA破棄の取りやめ、3)ファーウェイ不使用など中国けん制への参加などを要求するものと見られている。

防衛費分担金の増額問題を担当するディハート氏は3泊4日の滞在予定だ。韓国側の主席代表を務める鄭恩甫とも当然会うことになるが、国会関係者、メディア関係者、在韓米軍関係者などにも精力的に会い、文政権を包囲する工作を行うとも言われている。

スティルウェル氏は、日韓GSOMIAを維持するよう韓国を説得するために2泊3日を費やす。

クラック次官とナッパー副次官補は、韓国政府が打ち出している新南方政策と米国のインド・太平洋戦略を連携させ、中国に対する牽制でアメリカ側に加わるように説得するものと見られている。

国内からも激しい反発が起こっている文在寅政権が、この強力なアメリカの圧力にどのように出ることになるのか、見ものだ。

これの元ネタとなる朝鮮日報の記事http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/11/06/2019110680064.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    転覆したはずの北朝鮮漁船はどこに?(朝香 豊)

    日本の排他的経済水域(EEZ)内の「大和堆」周辺で、北朝鮮の漁…

  2. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

  3. 安全保障

    ついにドイツが対アジア外交を転換! 中国と距離を取る方針へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  4. 安全保障

    中国がコロナのアメリカ流出説で反転攻勢! 実は追い詰められている中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    沖縄タイムスが軍隊廃止のコスタリカを絶賛! 歴史的背景を無視!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!常備…

  6. 安全保障

    尖閣周辺で活発化する中国の動き! パワーバランスが崩れてきた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!現在…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国のハニトラにかかった下院議員! ペロシは擁護!(朝香 豊)
  2. 道理

    光化門広場と道路を無許可で占拠し、親北の元老の葬儀を強行!(朝香 豊)
  3. 経済

    韓国では財閥系企業でも営業利益45%の大幅減少! 海外脱出はさらに進むか?
  4. 安全保障

    イスラエル破壊は「達成可能な目標」! イラン革命防衛隊司令官!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    独メルケル党で分裂表面化! 党首が辞任表明!(朝香 豊)
PAGE TOP