人権・民主主義

極左団体「アンティファ」に注意! 反対派のジャーナリストを襲撃! 動画あり!(朝香 豊)

極左団体に「アンティファ」というのがある。

「アンティファ」とはanti-facistの略で、彼らが「ファシスト」と認定した人物に対する激しい抵抗運動を行うことで知られる。

カナダのある大学で行われた保守派の政治家の講演会を妨害するために、アンティファは暴力的な反対運動を展開した。

トランプ大統領は、アンティファは「人の頭をバットで殴る急進左翼で、テロ集団に指定することを検討している」と述べている。

精力的にアンティファの取材を行うアンディ・ンゴ氏は、アンティファから激しい敵対意識を向けられており、暴行を受けるだけなく、速乾性セメント入りのミルクシェイクを頭からかけられたりもしている。

なお、日本でもアンティファは活動しており、あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」の活動にも、アンティファ名古屋支部は支援を与えている。

これの元ネタとなる大紀元時報の記事https://www.epochtimes.jp/p/2019/11/48777.html
トップ画像はウィキメディアの画像からhttps://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/27/Antifa_%21%21.jpg

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

関連するYouTubeも見てもらいたい。ンゴ氏は脳出血となったようだ。

https://youtu.be/-M4mrUoJy0c

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  2. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  5. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国刑務所からのSOSのクリスマスカード! 書いた本人名乗り出る!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!英大…

  2. 安全保障

    ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ギリ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    過酷なウイグル人弾圧
  2. 人権・民主主義

    学校の反日偏向を告発した高校生が、逆にいじめの対象に! 韓国!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    南部は豪雨、北部は異常な気温低下! バッタの大量発生にも苦しむ中国! (朝香 豊…
  4. 中国

    中共体制の崩壊につながるか? 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    中国で開催された「世界弁護士大会」に、人権派弁護士の参加が禁止される!(朝香 豊…
PAGE TOP