人権・民主主義

オリンピック組織委員会参与の夏野剛氏の「アホな国民感情」発言が問題視される! 真意を汲み取るべきではないか!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

東京オリンピック組織委員会の参与を務める夏野剛氏がABEMA Prime内で発言した内容が物議を醸している。

元経産省官僚の宇佐見典也氏が「やっぱり、不公平感がどうしても出ちゃう。子供の運動会とか発表会とか、そういうのが無観客で行われているのに、何で五輪はOKなの?」と発言し、五輪無観客を肯定するのに対して、夏野氏は「さっきの宇佐見さんの言っているね、公平感…そんなクソなね、ピアノの発表会なんか、どうでもいいでしょう、五輪に比べれば。それを一緒にする、アホな国民感情に、やっぱり今年、選挙があるから乗らざるを得ないんですよ」と答えていた。夏野氏は後日ツイッターでこの件を謝罪した。

ピアノの発表会をオリンピックと比較して取るに足らないとし、両者を並列して考える見方に「クソ」とか「アホ」という言葉を付けたのは、余計な反発を招く思慮の足りない表現だったということはできる。問題視されるのは致し方ないだろう。

だが、ウィンブルドンにせよメジャーリーグにせよ満員の観客で開かれている中で、欧米に比して被害状況が圧倒的に小さい日本の東京で無観客にしなければならないことに対して、愚かだという評価を下すことはできるだろう。このことに「クソ」とか「アホ」といった下劣な言葉を宛てて表現してしまったのが夏野氏の問題ではあるが、その真意が理解できないような話ではない。

私としては宇佐見氏的な考えと夏野氏的な考えを噛み合うように議論を進めていけば、意義深い議論になりうるのではないかと思っている。その立場からすると、「クソ」とか「アホ」という言葉に条件反射して、夏野氏の発言を全面否定する意見がネットにあふれていることには残念な気持ちだ。

議論というのは、相手を論破して相手を潰すためにあるのではなく、相手の考えていることをなるべく捻じ曲げないで理解することを前提として、正統な批判を加える中で論点を明確にし、議論をより高いレベルに引き上げていくことに意味がある。その中で結論が付くならもちろんよいことだが、仮に結論が出なくとも相互理解が進むのであれば、それはそれでよいことではないかとも感じる。

今回の五輪に関しても、今回の夏野氏だけでなく、森喜朗氏、佐々木宏氏などもその真意を正当に評価されることなく大問題にされた。森氏、佐々木氏はそれぞれ五輪の重要な役職から降りざるをえなくなった。

私が問題視しているのは、彼らの真意を正当に評価した上での判断ではなかったというところである。この言論空間の歪みについて、我々は曖昧にせずに問題として大きく扱っていくべきではないかと思っている。
  
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

times.abema.tvの記事
https://times.abema.tv/news-article/8667487
nippon-saikou.comの記事(森元首相の一連の発言が炎上! 問題は森氏に対する賛否ではない!)
https://nippon-saikou.com/5694
nippon-saikou.comの記事(佐々木氏の辞任は不必要! 渡辺直美オリンピッグ騒動!)
https://nippon-saikou.com/5901
ABEMA TVに出演した夏野剛氏の画像
https://d13krdvwknzmgv.cloudfront.net/files/topics/8667487_ext_col_03_4.jpg?v=1626920374

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  2. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  3. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  4. 文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    英中対立の激化は表面的! 英中緊密化の動きもある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  2. 人権・民主主義

    習近平思想の学習アプリに、スマホの管理権限を乗っ取る機能がある!(朝香 豊)

    中国でもっとも多くダウンロードされているアプリは「学習強国」と…

  3. 道理

    韓国検察、大統領弾劾へ一歩踏み出したか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!韓国の…

  4. 人権・民主主義

    DHC吉田会長のブログ記事の取り上げ方! 問われるメディアの姿勢!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!DH…

  5. 安全保障

    ニューヨーク州も非常事態宣言! これでもパンデミックではないの? WHO!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    森友問題で「赤木ファイル」が公開! さらに明白になった佐川理財局長の罪と安倍総理…
  2. 道理

    韓国検察の反撃! チョグク法相の弟の逮捕状請求!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝…
  4. 安全保障

    太平洋島嶼国の光ケーブル事業で中国排除! 対中姿勢に大きな変化!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    米中の軍事的緊張は急激に高まっている! (朝香 豊)
PAGE TOP