道理

欧州でコロナ陽性者急増! でも死者は全然増えていない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ヨーロッパで新型コロナウイルスの検査陽性者の数が急増し、イギリス政府が再び夜10時以降の飲食店の営業を禁止するなど、警戒感が強まっている。

こうした中で活動自粛を求められているイギリスの音楽業界では、ミュージシャンとしてのキャリアを捨てて転職することを34%の人が考え、37%が悩んでいると回答した。

経済活動が抑制される社会では、新卒の就職に大きな影響があるのは避けられず、転職もうまく進まないことになる。

コロナを過大視すると、人々の人生を大いに狂わせるところには、もっと注意をはらいたい。

ところで、欧州の検査陽性者の再拡大を受けて、「こんなに増えているのだから、すでに集団免疫ができたなんて空想にすぎない」といった危険を煽る意見が出されたりしている。

免疫がついているなら、検査陽性者数も増えないだろうという考えのようである。

確かに検査陽性者数は大いに増えているのだが、実は死者数はほとんど増えていない。

イギリスのコロナ新規陽性者数の推移

イギリスのコロナ新規死亡者数の推移

2つのグラフを見比べると、その差は歴然としている。

重傷者数のデータは見当たらなかったので、どうなっているのかはわからないが、死者が増えていないところからすれば、重傷者数もほぼ増えていないのであろう。

弱毒化したという証拠がないとされるのであれば、気づかないうちにウイルスにさらされて、弱いながらも免疫ができていると考えないと、現在の感染拡大と死者数の低位横ばいはやはり説明はつかないのではないか。

さてマスコミは、コロナの新規陽性者数が急増していることは伝えているが、死者がほとんど増えていないことは報じていない。

報道にはこうした歪みがあることをきちんと認識すべきであろう。

我々は感染の恐れを過大視せずに、普通に経済活動を行うべきではないだろうか。
 
 

無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のiFlyer.tvの記事
https://iflyer.tv/article/2020/09/27/uk-musicians/
ネタ元のYahoo!ニュースの記事
https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20200922-00199536/
Worldometerからの引用画像(イギリスのコロナ新規陽性者数の推移)
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/uk/
Worldometerからの引用画像(イギリスのコロナ新規死亡者数の推移)
https://www.worldometers.info/coronavirus/country/uk/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  2. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)
  5. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンが裏切り! バイデン一家はこれで終了!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  2. Featured Video Play Icon

    人権・民主主義

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行! 力による抑圧に自信か?

    文在寅大統領はチョ・グク氏の法相任命を強行❗このこ…

  3. 人権・民主主義

    信じられないくらい緩い警備! 1月6日の米議事堂!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!慰安…

  4. 人権・民主主義

    死んだはずの有権者が郵便投票! 共和党の調査でバレる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  5. 道理

    香港の反中書店の経営者に、スウェーデンが賞を授与! 中国は猛反発!(朝香 豊)

    香港の銅鑼湾書店は、中国共産党政権を批判する「禁書」を扱ってい…

  6. 人権・民主主義

    イタリアでリベラル勢力が暴走! サルビーニ氏の免責特権を剥奪!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!反移…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米政権内部から親中的考えが消えた! 中国の本質に気付き一枚岩になるアメリカ!(朝…
  2. 安全保障

    韓国国防長官室への大量ハッキング事件は、北朝鮮のハッカー集団「アンダリエル」の犯…
  3. 中国

    中国本土のイベントに台湾の国民党は代表団を派遣せず! 反中に動く台湾の世論!(朝…
  4. 人権・民主主義

    Facebookのザッカーバーグ氏が中国を批判! 従来の立場から決別!(朝香 豊…
  5. 安全保障

    韓国財界が北朝鮮に激怒! 現代グループの裏金で核開発を進めながら、用済みになると…
PAGE TOP