外交

アメリカに感謝して「トランプ湖」と命名か? コソボとセルビアの国境の湖!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

コソボとセルビアはユーゴスラビアが崩壊してから激しい戦いに明け暮れた。

セルビアからするとコソボはセルビア王国建国の地であり、コソボがセルビアから独立するということは認められなかった。

一方コソボからすると、住民の9割がイスラム教徒のアルバニア人であり、キリスト教徒のセルビア人がほとんどいないこの地域がセルビアから独立するのは自然なことだった。

このコソボとセルビアが仲良くなることなど永遠にありえないように思えたが、この仲介をトランプ政権が積極的に進め、歴史的な和解に繋がった。

両国の経済関係を強め、お互いにウィンウィンになるような提案をトランプ政権が真剣に考えたのである。

ところで、コソボとセルビアの国境には、2つの国をまたぐ人造湖がある。

この人造湖の名前はそれぞれの国で呼び方が違い、この名前のことでも両国は対立してきた。

両国の仲を取り持つためにトランプ政権が派遣したグレネル氏が半ば冗談で「だったらトランプ湖にしない?」と話したところ、驚いたことに両国の交渉官ともその提案に同意した。

この話をそれぞれの国に持ち帰って検討したところ、コソボの側は首相のホティ氏もその案はいいと同意した。

セルビア側はニューズウィークの報道ではまだ最終的な答ははっきりしないようだ。

それでも両国の交渉官がトランプ政権の両国を思った真摯な取り組みに深い感謝をしているのは間違いない。

こういうトランプ政権の成果は素直に高く評価してよいのではないだろうか。
 
 

是非とも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のニューズウィークの記事
https://www.newsweek.com/kosovo-serbia-donald-trump-1534243
毎日新聞からの引用画像(コソボとセルビア)
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/09/05/20200905k0000m030238000p/8.jpg?1
Twitterからの引用画像(トランプ湖)
https://pbs.twimg.com/media/EisE_oLWkAEUets.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 進む日台離反工作! 工作に乗せられていないか、冷静に考え直そう!(朝香 豊)

関連記事

  1. 外交

    トランプ政権は中国企業の上場廃止と年金基金などの中国運用の制限を検討開始! (朝香 豊)

    トランプ政権は米投資家のポートフォリオ投資による中国への資金流…

  2. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!横浜…

  3. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

  4. 人権・民主主義

    「台湾と国交を!」ドイツでの請願活動に2万人超が既に署名! (朝香 豊)

    ドイツ国民が連邦議会に「民主国家の台湾と国交を結ぼう」との内容…

  5. 外交

    中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)

    台湾に蔡英文政権が発足してからの3年余りに、7か国が台湾と断交…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    「サナエタオル」は即完売! ますます広がる高市支持の波!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    ツイッターが危険! 中華系のLi氏が取締役に就任!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    厚生労働省がサボタージュ?? 新型肺炎対応! (朝香 豊)
  4. 経済

    日本経済はマイナス成長の予想! 早急に予算を組み直せ!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    学校の反日偏向を告発した高校生が、逆にいじめの対象に! 韓国!(朝香 豊)
PAGE TOP