人権・民主主義

ブティジェッジも予備選で不正を使っていた! おぞましい米民主党の腐敗!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ロバート・エルドリッヂ博士によると、民主党が選挙で不正を行うのは前々から知られていることで、数え切れないほどだそうだ。

その一例として、エルドリッヂ博士はブティジェッジ前サウスベンド市長の話を挙げた。

ブティジェッジ氏は今年の民主党の大統領選挙候補として名乗りを上げ、序盤戦ではかなり善戦して一気に知名度を上げた。

よく知られているのが民主党のアイオワ州党員集会で、サンダース上院議員が26.1%の得票だったのに対して、ブティジェッジ氏が26.2%となり、わずかに0.1ポイント上回ってアイオワ州を制したという話だ。

エルドリッヂ博士はブティジェッジ陣営が集計アプリを作った「シャドウ」という会社に出資している上に、この会社の創業者の夫が同陣営の顧問だったことを指摘しつつ、多くの票がサンダース側からブティジェッジ側に流れていたことが後に判明したと書いている。

これが事実だとすると、民主党が腐っていたのは民主党中央だけではなく、地方組織も含めて相当な汚染が広がっていて、割と「当たり前」のようになっていたことが示唆される。

民主党の闇は深い。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世界日報の記事
https://www.worldtimes.co.jp/world/usa/109541.html
static.reuters.comからの引用画像(ブティジェッジ氏)
https://static.reuters.com/resources/r/?m=02&d=20190604&t=2&i=1394057151&r=LYNXNPEF5300V&w=640
www.robertdeldridge.comからの引用画像(ロバート・エルドリッヂ博士)
https://www.robertdeldridge.com/wp-content/uploads/2017/08/IMG_9849.png

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 道理

    ジェイコブ・ブレークは最低男だった! 明らかになる実態!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 人権・民主主義

    親元から引き離され、「中国化」されるウイグルの子どもたち!(朝香 豊)

    中国共産党は新疆ウイグル自治区から大勢の子供たちを親元から引き…

  3. 道理

    疑惑噴出の一方で、チョ・グク氏人気が上昇している?(朝香 豊)

    韓国での次期韓国大統領候補選好度の調査では、チョ・グク氏は1ヶ…

  4. 道理

    五輪打ち上げカラオケ事件でテレビ朝日が処分発表! これで幕引きは許されない!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!東京…

  5. 道理

    香港の反中書店の経営者に、スウェーデンが賞を授与! 中国は猛反発!(朝香 豊)

    香港の銅鑼湾書店は、中国共産党政権を批判する「禁書」を扱ってい…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    WHOを追い詰める、アメリカ・台湾連合! メールの全文公開!(朝香 豊)
  2. 道理

    日本学術会議の新メンバーの一部拒否! 菅総理!(朝香 豊)
  3. 経済

    アメリカの失業登録が7週間で3300万人増加! 失業率20%超えの模様! (朝香…
  4. 人権・民主主義

    中国が世界中に監視網を拡大! 国際人権団体が報告書!(朝香 豊)
  5. 道理

    疑惑の判定に抗議しない日本のおかしさ! 選手の「心のケア」にこそ抗議が必要!(朝…
PAGE TOP