人権・民主主義

毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ロシアの反体制派の急先鋒だったナワリヌイ氏が、モスクワに向かうフライトの途中で調子が悪くなり、飛行機は途中で緊急着陸し、ナワリヌイ氏は集中治療室に送られた。

昏睡状態が続いているようだ。

飛行機に搭乗する前に空港のカフェで飲んだ紅茶に毒を盛られたと見られ、ストレッチャーで緊急搬送された。

ナワリヌイ氏は3年前にメドベージェフ首相(当時)が、首相としての給与では絶対に購入できない豪邸やヨットやワイン畑を所有していることを暴露する動画を公開して、ロシア中を騒然とさせた。

2年前には大統領選挙に出馬しようとしたが、選挙管理委員会は全会一致でナワリヌイ氏の立候補は無効との判断を下し、出馬できなかったこともある。

それほどロシア政府は彼の人気を恐れている。

ナワリヌイ氏はプーチン大統領が率いる政党「統一ロシア」のことを、「いかさま師と盗賊の政党」だと酷評している。

「統一ロシア」のプーチン氏とメドベージェフ氏

ウォール・ストリート・ジャーナル誌は「プーチンが最も恐れる男」としてナワリヌイ氏を紹介した。

彼が率いる「反汚職基金」は、昨年ロシア政府から「外国のエージェント」(外国勢力の手先)の扱いをされ、ロシア政府から弾圧されている。

彼には以前にも毒が盛られたと思われる事件が発生している。

ロシア政府は彼の早い回復を願うとの声明を発表しているが、政府自身が毒を盛ったのではないかと見られている。

なんともおそロシアな話である。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBBCの記事
https://www.bbc.com/news/world-europe-53844958
BBCからの引用画像(ナワリヌイ氏)
https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/D767/production/_114034155_055560468.jpg
BBCからの引用画像(ストレッチャーで運ばれるナワリヌイ氏)
https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/1421F/production/_114036428_594a2cad-c16f-4eb3-a7b8-16cea0420d2a.jpg
ツイッターからの引用画像(メドベージェフ氏の豪邸)
https://pbs.twimg.com/media/C6PjlHVU4AETfIS.jpg
RTからの引用画像(統一ロシアのプーチン氏とメドベージェフ氏)
https://cdni.rt.com/files/oldfiles/politics/putin-united-russia-party-833/novostiekaterina-ria-shtukina.si.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    アメリカで静かに進む言論抑圧! 目を逸らさず知っておこう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!私が…

  2. Featured Video Play Icon
  3. 人権・民主主義

    姓から考える選挙不正! 数学者が発見!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  4. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自民…

  5. 人権・民主主義

    中国で起こった、医療の闇事件

    中国で起こった医療の闇の事件。北京で、急性リンパ性…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    習近平国賓来日に賛成! 総理の芽を自ら潰した石破茂! (朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
  3. 人権・民主主義

    明らかになる不正選挙の手口! サンダース支持者からの告発も!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)
  5. 道理

    トランプとバイデンの支持率は事実上逆転! 米大統領選挙!(朝香 豊)
PAGE TOP