人権・民主主義

毒を盛られた模様! ロシア反体制の指導者のナワリヌイ氏!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ロシアの反体制派の急先鋒だったナワリヌイ氏が、モスクワに向かうフライトの途中で調子が悪くなり、飛行機は途中で緊急着陸し、ナワリヌイ氏は集中治療室に送られた。

昏睡状態が続いているようだ。

飛行機に搭乗する前に空港のカフェで飲んだ紅茶に毒を盛られたと見られ、ストレッチャーで緊急搬送された。

ナワリヌイ氏は3年前にメドベージェフ首相(当時)が、首相としての給与では絶対に購入できない豪邸やヨットやワイン畑を所有していることを暴露する動画を公開して、ロシア中を騒然とさせた。

2年前には大統領選挙に出馬しようとしたが、選挙管理委員会は全会一致でナワリヌイ氏の立候補は無効との判断を下し、出馬できなかったこともある。

それほどロシア政府は彼の人気を恐れている。

ナワリヌイ氏はプーチン大統領が率いる政党「統一ロシア」のことを、「いかさま師と盗賊の政党」だと酷評している。

「統一ロシア」のプーチン氏とメドベージェフ氏

ウォール・ストリート・ジャーナル誌は「プーチンが最も恐れる男」としてナワリヌイ氏を紹介した。

彼が率いる「反汚職基金」は、昨年ロシア政府から「外国のエージェント」(外国勢力の手先)の扱いをされ、ロシア政府から弾圧されている。

彼には以前にも毒が盛られたと思われる事件が発生している。

ロシア政府は彼の早い回復を願うとの声明を発表しているが、政府自身が毒を盛ったのではないかと見られている。

なんともおそロシアな話である。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のBBCの記事
https://www.bbc.com/news/world-europe-53844958
BBCからの引用画像(ナワリヌイ氏)
https://ichef.bbci.co.uk/news/660/cpsprodpb/D767/production/_114034155_055560468.jpg
BBCからの引用画像(ストレッチャーで運ばれるナワリヌイ氏)
https://ichef.bbci.co.uk/news/624/cpsprodpb/1421F/production/_114036428_594a2cad-c16f-4eb3-a7b8-16cea0420d2a.jpg
ツイッターからの引用画像(メドベージェフ氏の豪邸)
https://pbs.twimg.com/media/C6PjlHVU4AETfIS.jpg
RTからの引用画像(統一ロシアのプーチン氏とメドベージェフ氏)
https://cdni.rt.com/files/oldfiles/politics/putin-united-russia-party-833/novostiekaterina-ria-shtukina.si.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  3. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    だんだん見えてきた不正選挙の闇! ドミニオン社の背景!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 人権・民主主義

    「武漢日記」著者に中国内で大バッシング! 裏切り者! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!方方…

  3. 人権・民主主義

    香港を応援しよう! 台湾は29日に香港応援デモ開催へ!

    台湾市民が香港市民と同様に、中国当局の全体主義に対抗し、人権、…

  4. 人権・民主主義

    中国で、新型肺炎を両肺移植手術で治療! その肺はどこから…(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  5. 安全保障

    無法地帯が生まれたシアトル! 背後に組織があるのは確実!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!シア…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    「斬首競演大会」という名の、駐韓米大使糾弾の集会が本当に開かれた!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    韓国の親北団体、「ハリス大使斬首コンテスト」を予告! 米大使館の前で!(朝香 豊…
  4. 安全保障

    中国の知的財産窃盗対策に遅れがあることを焦るアメリカ! もっとゆるい日本!(朝香…
  5. 安全保障

    地方政府の中国との契約は無効! オーストラリアの外交方針と一致しないなら!(朝香…
PAGE TOP