人権・民主主義

共和党グリーン議員が委員会から放逐! 過去のQアノン支持はダメなのか?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

米共和党のマージョリー・グリーン下院議員が下院の予算委員会と教育労働委員会のメンバーから外され、どの委員会にも所属できなくさせられた。

グリーン議員はQアノンの陰謀論と関係していたことで知られているが、そのことについては間違ったことを信じていたこともあるし、それを推進することもやっていたと率直に認め、これを申し訳なく思っているとも話した。だが、民主党が過半数を占める下院は、230票対199票でグリーン氏への懲戒処分を可決した。共和党の中からも懲戒処分を支持する者が11名も出た形だが、こうした形で議員が活動できる場を奪うことは民主主義の暴挙だ。

民主党などは、事実の根拠のないことを主張する立場は問題なのだと言いたいのだろうが、そんなことを言えば、多数派の見解を含めた大半の意見が問題だということにならないだろうか。

自分が信じていたことが間違っていたことがわかったら素直に認める姿勢があり、国家を暴力的に転覆する陰謀に関わらない姿勢を明確にし、かつそれに十分な根拠がありさえすれば、現在どんな見解を持っていようが、過去にどんな見解を持っていた人であろうが、問題にすること自体がおかしくないか。

アメリカで進行している事態を軽視すべきではない。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.afpbb.comの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3330216
マージョリー・グリーン議員の画像
https://www.gannett-cdn.com/presto/2021/02/03/USAT/05b4b913-a1b7-4523-b1ec-3085cff391f9-VPC_MARJORIE_TAYLOR_GREENE_VOTE_DESK.00_00_34_27.Still002.jpg?width=660&height=371&fit=crop&format=pjpg&auto=webp

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 安全保障

    外国代理人登録法にも違反か? バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 人権・民主主義

    中国の大学憲章から「思想の自由」が消える! 学生が抵抗!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!上海の復…

  3. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  4. 人権・民主主義

    統計学から指摘される不正選挙の証拠! ベンフォードの法則!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!今回…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスに関する検閲は、既に12月に始まっていた! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  6. 安全保障

    米共和党は中国大使館前の通りの変更を提案! 李文亮プラザ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    米共和党のマコーネル議員、香港市民を支持する声明をトランプ大統領に求める!(朝香…
  2. 人権・民主主義

    「外交的ボイコット」に過剰反応する中国! 見えてきた北京オリンピック回避の道!(…
  3. 未分類

    トランプがバイデンを完全逆転! 英イクスプレス報道!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    感動的な蔡英文総統の演説! 民主主義の大切さを再確認しよう!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    バイデン政権が打ち出した総額2兆ドル(220兆円)の大型投資! 日本も見習え!(…
PAGE TOP