人権・民主主義

「価値観の多様化」の矛盾! 特定の価値観の排除!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

私の事務所の近くに、マスターとお客さんが気軽な会話を楽しむことができる、昔ながらの喫茶店がある。その喫茶店であるお客さんがこんなことを口にした。

「価値観の多様化の時代だからね、言いたいことが言えなくなっちゃうんだよね。」

「価値観の多様化」が、特定の価値観を排除し、特に本音トークが言えなくなっている矛盾を端的に示している面白い発言だと思った。

さて、以前に「本当の男のあり方」を考えるみたいなイベントに出席したことがあるが、このイベント自体が内々の人間だけにしか告知されず、外部から不特定多数の人を集めたものではなかった。そんなイベントの告知は価値観が「多様化」した現代では許されないから、そうせざるをえなかったというわけだ。実際主宰者は、「ここでの発言は絶対に外部に漏らしてはいけない」との口止めを行っていた。

「男は絶対に女に手を上げてはいけない」「男は命がけで女を守らなければならない」みたいな話が続いていたが、こういう男像こそ真の男だと思う男たちは多いだろうし、女性にしても自分の夫や彼氏がそういう男であってほしいと思うことは、決しておかしなことではないだろう。

ところがこうした意見は「女性を一方的に弱者だとしている」「本質的には男のほうが上だとする男尊女卑の差別的な考え方だ」といった形で問題視されてしまうことになる。そして「価値観の多様化」を主張している人たちから、「その価値観は間違っている」と否定されてしまうのだ。価値観は多様化しているのではなく、「価値観の多様化」を口実にして、本当は彼らが「正しい」と考える価値観しか認めていないのではないか。だから、この手のセミナーをやろうとしても、地下に潜って行わなければならなくなる。

「価値観の多様化」は間違いなく特定の価値観を排除する形となっていて、それに異を唱えることが許されないという問題は、真剣に考えるべきではないのか。

さて、先のお客さんはこんな発言もしていた。

「ここでしかこんな話はできないよ。もう息苦しくってさあ。」

この息苦しさにSNS各社はどう向き合うのだろうか。

拡散制限を回避するために、「日本再興ニュース」ブログからの直リンクをつけていません。コメント欄にリンクをつけておきますので、こちらへのご協力もよろしくお願いいたします。

「日本再興ニュース」ブログの応援、よろしくお願いいたします。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

喫茶店の画像(秋田にある「カフェ煉瓦館」の画像を借用)
https://web.akita-townjoho.jp/sys/wp-content/uploads/2019/11/3a8b2a82f6b94fc96e916bf9ae240012.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. フェイスブックは特定の方向性のみを支持! ザッカーバーグが認める!(朝香 豊)
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    ハンター・バイデンは習近平とも関係していた! 中国への投資案件で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  2. 道理

    国際女性デーにも表れた、台湾と韓国の落差!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!3月…

  3. 道理

    東京地検がゴーン妻に逮捕状! 異例の公表!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!レバ…

  4. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  5. 人権・民主主義

    EU議会が中国の政治犯学者にサハロフ賞を授与! 娘が代理出席!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!EU…

  6. 道理

    コロナ陰謀説には広告を載せない! Googleの言論弾圧!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    中国が対米戦略を大転換か? 環球時報が方針転換を主張! (朝香 豊)
  2. 道理

    BBCをぶっ壊す! 英ジョンソン首相、受信料廃止を検討!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    香港の影響か! ロシア社会でデモ参加者を弾圧する政権批判が急速に広がる!(朝香 …
  4. 人権・民主主義

    韓国の親北団体、「ハリス大使斬首コンテスト」を予告! 米大使館の前で!(朝香 豊…
  5. 経済

    外国資本が韓国を見限って続々撤退へ!(朝香 豊)
PAGE TOP