未分類

中国軍の中には感染者はゼロと主張! ありえない!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

中国の人民解放軍は、同国内で感染が拡大する新型コロナウイルスが引き起こす肺炎に関して、将兵の間には1人も感染者はいないと主張した。

兵舎での感染事例がなぜないのかとの質問に対して、「将兵に対する病気に対応する訓練を強化し、不必要な移動を禁じ、不必要な集まりをやめさせた」と回答している。

韓国では軍人の感染者は、確認されただけでも31名に達し、在韓米軍の兵士も4人が確認されている。

中国の人民解放軍の兵士の中には武漢に駐屯していた人達も多いであろうに、感染者はゼロだと言い張ったのだ。

そもそも軍隊というのは、1つの場所に多くの人員が密集することが多く、感染が広まりやすい環境にある。

もし人民解放軍の中に感染者がいないというのであれば、事前にワクチンでも接種していたとしか考えられない。

それが真実なのだろうか。

なお、人民解放軍の機関紙の「解放軍報」には、東部戦区の多くの兵士が隔離されていることを報じていた。

香港蘋果日報も空軍の空挺部隊が隔離されたことを報じていた。

なんでこういう主張を人民解放軍がわざわざやるのか不思議だが、感染を認めると、責任が自らに降り掛かってくるのだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のCNNの記事
https://www.cnn.co.jp/world/35150372.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

関連記事

  1. 未分類

    中国の圧力を受けて、EUが寄稿文から一文を削除していたことが判明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 未分類

    香港でメディアがまたもや大弾圧! 西側はきちんとした声を上げるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  3. 未分類

    反岸田を主眼にする二階派の動き! 最後は高市総裁誕生へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 未分類

    体内から致死量のフェンタニルが検出されていた! ジョージ・フロイド!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「黒…

  5. 未分類

    スリランカがデフォルトの危機! 中国の債務の罠にさらに深まる危険!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米中の狭間で股裂きの韓国外交! 西側への裏切りは明確に!(朝香 豊)
  2. 経済

    小規模事業者向けの無担保融資を中国政府は奨励! 中国経済の崩壊が進んでいる! (…
  3. 安全保障

    金与正氏が韓国に悪罵! 文政権はまたも従北対応!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    突然の中国領事館閉鎖命令の背景! 中国はアンティファともつながりあり!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    Facebookのザッカーバーグ氏が中国を批判! 従来の立場から決別!(朝香 豊…
PAGE TOP