人権・民主主義

誤解されるパウエル弁護士! ドミニオンに対する主張を取り下げたわけではない!(朝香豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカ大統領選挙において、ドミニオン社の投票機を利用した大規模な不正があったことを主張していたシドニー・パウエル弁護士がドミニオン社から訴えられている裁判において、パウエル弁護士が「理性的な人物なら、鵜呑みにしないはずだ」と主張したことが話題になっている。

これを「理性的な人物なら、鵜呑みにしない」→「正しくない主張だったが、まともな人は信じないから、名誉毀損に当たらない」のように解釈する動きがあるが、これは大きな誤解である。パウエル弁護士はドミニオン社が絡んだ選挙不正の主張を間違っていたとは、今なお認めていないからだ。

パウエル弁護士はドミニオン社からの訴えについて、訴えるに値しないことを説明しなければならない立場にある。この立場からパウエル弁護士は以下のような自己弁護を行っていると解するべきである。

「私はドミニオン社の投票機を利用した大規模な不正があったことを真実だと確信していたし、今もそう思っている。その立場からドミニオン社が関わった不正選挙が行われたとの主張を行った。理性的な人物ならわたしの主張を鵜呑みにはしないで、そういう主張もあるんだとまずは理解し、その立場が正しいのか間違っているのかが裁判の場で争われることを期待し、その議論の展開を見た上で判断を下したいと考えるのではないだろうか。裁判を起こすために、「ドミニオン社が関わった不正選挙が行われた」との主張をすること自体が名誉毀損に当たるということは言えない。私はこの主張を虚偽だとは思っておらず、虚偽だと理解した上でドミニオン社に損害を与える目的で主張したわけではない。」

誤解される向きがあるが、決して間違えないようにしてもらいたい。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

www.cnn.co.jpの記事
https://www.cnn.co.jp/usa/35168285.html
シドニー・パウエル弁護士の画像
https://ewscripps.brightspotcdn.com/dims4/default/355ba0f/2147483647/strip/true/crop/1000×563+0+0/resize/1280×720!/quality/90/?url=https%3A%2F%2Fewscripps.brightspotcdn.com%2Fe2%2F0e%2F81f3c5064b0f89fbe75f01c2597f%2Fap21035050680035.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 道理

    毛沢東は台湾独立を支持していた! これはプロパガンダ戦に利用すべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!かつ…

  2. 人権・民主主義

    中国のサッカー学校運営から撤退! 独FCケルン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイツ・…

  3. 道理

    高校生の修学旅行の中国行きを推進! 観光庁はアホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

  4. 安全保障

    バイデン側のキーパーソンが裏切り! バイデン一家はこれで終了!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    なおも続く中国の豪雨! 三峡ダムは全力で放水! 下流域の被害は甚大!(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    香港で反体制派に対する暴力が頻発! 暴力で萎縮させる路線か? (朝香 豊)
  3. 経済

    中国で加速する国進民退! これにより中国経済が崩壊する!(朝香 豊)
  4. 未分類

    反論は大歓迎! ただし私の疑問に真摯に答える姿勢を求む!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    熟練パイロットがAIに完敗! F16でのシミュレート戦!(朝香 豊)
PAGE TOP