道理

キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも


香港のキャリー・ラム行政長官が意味深な発言。

発表した逃亡犯条例の完全撤回は、政治的な混乱の解決に向けての「最初の一歩」だと言うのだ。ということは、残りの4項目についても歩み寄りがあるのだろうか。

キャリー・ラム行政長官は、慎重に、だが大胆に、中国政府の思惑に制限をかけるような言い回しを行ってきている。

隠し録りされた音声が漏洩した事件も、彼女自身の自作自演の可能性もある。あの音声が人民解放軍の投入の可能性を完全否定しているため、中国の武力鎮圧のハードルは大いに引き上げられた。

彼女のしたたかさはなかなかのものだと思う。

これに関連する大紀元時報の記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  2. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…

関連記事

  1. 道理

    ジャパンライフから朝日新聞元幹部が多額の顧問料を受領していた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!マルチ…

  2. 安全保障

    自衛隊の派遣を前向きに進めよ! アフガニスタン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アフ…

  3. 道理

    “Let’s go Brandon”がトレンド入り! 背景にある…

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!Tw…

  4. 道理

    朝日新聞が旭日旗を否定する社説を掲載! 自社の社旗はどうするの?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!朝日…

  5. 人権・民主主義

    SNSの左翼偏向を許さない大統領令発令へ! トランプ大統領! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    尖閣で武力行使容認! 中国「海警法」制定へ!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    太陽光・風力導入により懸念される製造業の空洞化 ! 小型原子炉の事業所設置により…
  3. 人権・民主主義

    ウイグル政策の継続を、中国政府が明言! 形は変わるかも?(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    何が問題なの? 室蘭市の小学校の教頭が、韓国批判のネット書き込みを問題視される!…
  5. 人権・民主主義

    香港の覆面禁止条例の違憲判断に、中国全人代報道官が大反発!(朝香 豊)
PAGE TOP