人権・民主主義

香港の高度な自治は衰退したと、米国務次官補!(朝香 豊)

アメリカのスティルウェル国務次官補は、中国政府が軍による介入を辞さない構えを見せていることなども踏まえて、香港の高度な自治について「衰退した」との認識を示した。

中国人民解放軍が清掃活動という名目で香港の路上にいることにも懸念を示した。

その上で、「平和裏に問題が解決しなかった場合に我々がどのような手段を取るべきか理解することに多くの時間を費やしている」と述べ、天安門事件のように中国政府が武力でデモ鎮圧を図った場合の対応策の検討を急いでいることを示した。

香港について、アメリカがあらゆる事態を想定して動きを強めていることがうかがえる。

まずは本日24日の区議会議員選挙が無事に行われ、投開票が公平に行われることを期待するのみだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元の日経新聞の記事https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52549670U9A121C1I00000/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  4. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 人権・民主主義

    3万のトランプ票が削除、1.2万票がバイデンへ! ジョージア州で発覚!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ジョ…

  2. 人権・民主主義

    小党乱立で混乱する韓国! 4月に国会議員選挙!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!4月…

  3. 安全保障

    ドミニオンの不正の証拠! 公開の許可がついに降りた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  4. 人権・民主主義

    命ある限り体制批判を続けていく! 清華大学の許章潤教授!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米豪はレアアースの安定調達の計画を発表へ! (朝香 豊)
  2. 安全保障

    健全なオーストラリア国民の対中意識! 日本政府はここから学べ!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    米企業のファーウェイへの技術・製品輸出を認める! 改めて示したバイデン政権の親中…
  4. 安全保障

    BLMがノーベル平和賞にノミネート! あの運動を「平和」だとする矛盾!(朝香 豊…
  5. 人権・民主主義

    恐怖! 中国では臓器移植で「30才以下」などの注文までできる!(朝香 豊)
PAGE TOP