安全保障

「北朝鮮はこの地域で最も差し迫った脅威」と、米司令官!(朝香 豊)

アメリカ・インド太平洋軍のデービッドソン司令官は、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮について「この地域で最も差し迫った脅威だ」と述べた。

非核化をめぐる協議でアメリカに譲歩を迫りつつ、ミサイル発射などの挑発行為が続いていることを踏まえて、「どのような事態にも備えることが重要であることを示すものだ」とし、在韓米軍の即応体制を維持する考えを強調した。

こうした発言が出ることからすると、北朝鮮のミサイル発射などに鷹揚な態度を見せてきた従来のアメリカの路線が、修正されてきているものと思われる。

また中国については、「中国海軍によるこの30か月間の海外展開は過去30年間の合計よりも多い」と述べ、中国がアジアだけでなく、ヨーロッパやアフリカでも軍の活動を活発化させていることに警鐘を鳴らした。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/k10012189071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  2. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 安全保障

    クルーズ船の感染は日本の不手際ではない! 日本政府は世界に訴えよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!横浜…

  2. 安全保障

    アメリカがギリシャ北部の港の民営化に積極的な動き! 中国牽制のためか?(朝香 豊)

    アメリカはギリシャ北部のアレクサンドルーポリ港の民営化に積極的…

  3. 安全保障

    まじか? 中国共産党が政策白書で中国の崩壊に言及! (朝香 豊)

    中国政府は政策白書を公表した。この中には、共産党の統一…

  4. 安全保障

    台湾で国民党の新主席に江啓臣氏! 中国は祝電出さず!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  5. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  6. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の国有企業でまたデフォルト発生! 今年6件目!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    恐怖! チョ・グク法相が就任早々えげつない検察潰しに着手!
  3. 安全保障

    仲裁裁判所の判決を無視しろ、そうしたら南シナ海の共同開発の利権を与えてやると、中…
  4. 道理

    基本的豚権の侵害! 麻酔なしの豚の去勢はやめろ!?(朝香 豊)
  5. 経済

    韓国企業が海外進出を積極化! 文政権の経済政策のために国内に見切りをつけている!…
PAGE TOP