安全保障

「北朝鮮はこの地域で最も差し迫った脅威」と、米司令官!(朝香 豊)

アメリカ・インド太平洋軍のデービッドソン司令官は、ミサイル発射を繰り返す北朝鮮について「この地域で最も差し迫った脅威だ」と述べた。

非核化をめぐる協議でアメリカに譲歩を迫りつつ、ミサイル発射などの挑発行為が続いていることを踏まえて、「どのような事態にも備えることが重要であることを示すものだ」とし、在韓米軍の即応体制を維持する考えを強調した。

こうした発言が出ることからすると、北朝鮮のミサイル発射などに鷹揚な態度を見せてきた従来のアメリカの路線が、修正されてきているものと思われる。

また中国については、「中国海軍によるこの30か月間の海外展開は過去30年間の合計よりも多い」と述べ、中国がアジアだけでなく、ヨーロッパやアフリカでも軍の活動を活発化させていることに警鐘を鳴らした。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191124/k10012189071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  3. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  4. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  5. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!

関連記事

  1. 安全保障

    中国系アメリカ人教授が脱税で摘発される! 中国の「千人計画」に関与!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元エ…

  2. 安全保障

    アメリカ以外にも広がる中共批判! 新型コロナウイルスで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  3. 安全保障

    中国の8割以上の会社のN95マスクの販売を禁止! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!低品…

  4. 安全保障

    米司法省、スパイ容疑で元中国人を逮捕!(朝香 豊)

    米司法省は、中国政府に米国家機密情報を渡した疑いで、中国出身で…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    国内のアウトブレイク対策に移行せよ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    習近平が本気でブロックチェーンとデジタル人民元に取り組む方針を表明! (朝香 豊…
  3. 人権・民主主義

    ローマ教皇が米黒人死亡事件で「人種差別は容認できない」と発言! では中国は?(朝…
  4. 人権・民主主義

    中国で艾芬女医も拘束! 国境なき記者団が釈放を要求!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    「斬首競演大会」という名の、駐韓米大使糾弾の集会が本当に開かれた!(朝香 豊)
PAGE TOP