経済

世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(朝香 豊)

IMF(国際通貨基金)は世界経済見通しを、前回実施の7月の見通しから0.2ポイント引き下げて、3.0%とした。

これはリーマンショック後で最も低い値だ。

IMFの世界成長率見通しの引き下げは昨年10月から5回連続となる。

今回の特徴は、貿易の伸び率について前回見通しの2.5%から1.4ポイント引き下げて1.1%としたこと。

中国経済の急変を受けて、世界経済の厳しさは明らかに高まっている。

ちなみにドイツは、4−6月期にマイナス成長に転落し、7−9月期もマイナス成長ではないかと予測されている。

中国経済が悪化している上に、EU経済も弱体化しているため、外需に頼ってきたドイツ経済には大きな影響が出ている。

日本経済も明らかに内需の支えを必要としている。

大型の補正予算を組むなど、抜本的な財政政策の出動を願いたい。

これのネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191015/ecn1910150033-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 非常事態宣言の1ヶ月延長! ありえない! (朝香 豊)
  2. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 経済

    FRBもデジタル通貨発行に向けて動き出す! 日本も研究を加速せよ!(朝香 豊)

    囲み枠b人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いしま…

  2. 安全保障

    コロナ死亡患者の45%がもともと寝たきり! ずれている政府の対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  3. 安全保障

    存在感が増す台湾! 新型コロナウイルス対策で!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  4. 経済

    アルゼンチンがまたデフォルト! 新興国危機のラッシュか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アル…

  5. 安全保障

    北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国連…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    「日韓合意」も完全無視! 日本政府を相手取った「慰安婦」裁判がソウル中央地裁で開…
  2. 安全保障

    フランスもファーウェイ排除を拒否! 5G網でイギリスに続く!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    エスパー国防長官が防衛費2%要求! 日本はこの外圧を利用せよ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    昭和天皇が燃やされる映像作品はヘイトではない=東大特任助教! (朝香 豊)
PAGE TOP