経済

世界経済成長率見通し、IMFはまた引き下げ! 世界の景気減速は隠しようもない!(朝香 豊)

IMF(国際通貨基金)は世界経済見通しを、前回実施の7月の見通しから0.2ポイント引き下げて、3.0%とした。

これはリーマンショック後で最も低い値だ。

IMFの世界成長率見通しの引き下げは昨年10月から5回連続となる。

今回の特徴は、貿易の伸び率について前回見通しの2.5%から1.4ポイント引き下げて1.1%としたこと。

中国経済の急変を受けて、世界経済の厳しさは明らかに高まっている。

ちなみにドイツは、4−6月期にマイナス成長に転落し、7−9月期もマイナス成長ではないかと予測されている。

中国経済が悪化している上に、EU経済も弱体化しているため、外需に頼ってきたドイツ経済には大きな影響が出ている。

日本経済も明らかに内需の支えを必要としている。

大型の補正予算を組むなど、抜本的な財政政策の出動を願いたい。

これのネタ元の産経新聞の記事https://www.sankei.com/economy/news/191015/ecn1910150033-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  5. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    北朝鮮産石炭、瀬取りの手法で中国に! 安保理専門家パネルが報告書!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国連…

  2. 経済

    「歴史的合意」」なのに、石油価格は低迷を続ける! 壊れる世界経済!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!サウ…

  3. 経済

    景気悪化を認めない財務省! 日本経済を殺す気か!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!世界…

  4. 経済

    ドイツ銀行はデフォルトではない! 誤解はしないで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ドイ…

  5. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「中…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    新型コロナウイルスで、台湾とチェコが協力協定へ!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国リニアが時速600キロ試験走行成功! 怒れ、日本の技術流出!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    神戸鋼でも、防衛省関連情報の漏洩が発覚! 日本の対応は甘い!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    15日にも、韓国検察特捜部の縮小を閣議決定へ!(朝香 豊)
PAGE TOP