人権・民主主義

購入したコートから中国の囚人IDカードが見つかる! 北京五輪への疑問を提起!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

イギリスのある女性が英国企業の「ウィスパリング・スミス」のコートを49.99ポンド(約7700円)でネットで購入したところ、コートの裏地に中国の囚人IDカードが縫い付けられていた。このカードには「湖南省岳陽監獄」「基礎級」と書かれている。

女性は奴隷労働者が助けを求めているのではないかと考えている。

女性はNHS(英国国民保健サービス)で人々が最上の人生を送れるよう支援する仕事をしているから、特に強い思いを感じているようだ。

人権団体のアムネスティ・インターナショナルは「企業は中国であれどこであれ、事業を行う上で人権を尊重する責任を負っている。イギリス政府にも海外で活動する企業に社会的責任を果たすための調査をしっかりやらせるよう働きかけたい」としている。

中国の刑務所から送られたこうしたSOSはこれまでもたびたび発見されているが、これもまた中国の重大な人権状況を表しているものだと言えるだろう。

このこともまた、このまま北京で五輪を開催してよいのかという問題とも絡む話ではないだろうか。

日頃「人権」について大騒ぎしていた人たちが、今回の北京五輪についてはなぜか活発な声を上げていないのはどういうわけか。

彼らには中国の人権状況よりも日本の資本主義の方がよほど憎たらしいのだろうが、イデオロギーをわきに置いてどちらの方が問題が大きいのかを冷静に考えてもらいたいものである。

 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

本当に「外交的ボイコット」?! 踏み込みがまだまだ足りない岸田内閣!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7145

香港立法会の悲しい選挙! 日本はこれまでの対中宥和がピエロだったことを認めるべき!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7132

「外交的ボイコット」に過剰反応する中国! 見えてきた北京オリンピック回避の道!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7083

台湾企業への露骨な嫌がらせ! 日本政府は中国政府に筋を通せ!(朝香 豊)


https://nippon-saikou.com/7047

www.independent.co.ukの記事
https://www.independent.co.uk/asia/china/nhs-worker-coat-prisoner-id-china-b1980311.html
湖南省岳陽監獄の囚人IDカードの画像
https://static.independent.co.uk/2021/12/21/17/prisoner%20id1.jpg?width=1200

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)
  3. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  4. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  5. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…

関連記事

  1. 安全保障

    エスパー国防長官が防衛費2%要求! 日本はこの外圧を利用せよ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  3. 安全保障

    「クリーン・ネットワーク」で中国排除! ポンペオ米国務長官!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 人権・民主主義

    蔡英文圧勝を中国メディアが酷評! 「汚い小細工」だって(笑)(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!台湾…

  5. 外交

    文大統領、IOC会長との会談で東京五輪での旭日旗使用の懸念を表明へ (朝香 豊)

    韓国の文在寅大統領は、国連総会に出席するためにニューヨークを訪…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    ギリシャの難民キャンプで騒乱事件! コロナ不安が引き起こす!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    トランプ共和党 続々と敗北! ケンタッキー州知事選挙でも!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  4. 安全保障

    大阪で新たに149人感染! だが重傷者はゼロ! 進む弱毒化?(朝香 豊)
  5. 道理

    これはひどすぎる! 立民・共産・社民・令新による野党共通政策の提言!(朝香 豊)…
PAGE TOP