人権・民主主義

カナダ人9割が中国は信頼できないと回答! 世論調査!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

世論調査により、カナダ人の90%が、中国共産党政権による法の支配と人権保護の主張は信頼できないと考えていることが明らかになった。

世論調査の回答者の70%は、中国との取引において、人権は貿易よりも重要であると考えており、ファーウェイの5Gネットワーク構築への参加を禁止することを望む人は69%に達することもわかった。

カナダと言えば、元カナダの外交官マイケル・コブリグ氏とビジネスマンのマイケル・スパバ氏が1年以上に渡り、中国で拘留されている。

こうした勾留は、ファーウェイのNo.2の孟晩舟被告が拘束された事件の報復と解放を求める揺さぶりのためになされたものだと考えられる。

こういった話も広く国民に知られるようになった。

カナダでも、中国の印象はかなり悪化している。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!
 
ネタ元となる大紀元の記事
無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…
  4. 予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    中国の「臓器移植の闇」で、広東省の警官が実名で告発!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!中国の…

  2. 安全保障

    悪性コロナウイルスで6500万人死亡との机上実験! ジョーンズ・ホプキンス大学!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!昨年…

  3. 安全保障

    破綻の縁に追い込まれたキューバ経済! 政権側は体制の危機を認識!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!反政…

  4. 人権・民主主義

    予想通り、イランで体制の危機が発生! 政権崩壊まで進む可能性大! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イラ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    トランプ当選は神の意志! 敗北は絶対ない!(朝香 豊)
  2. 中国

    香港市民に英市民権与える動きに中国が報復を宣言! 天滅中共への道!(朝香 豊)
  3. 経済

    IMFトップに親中疑惑浮上! 任期途中での辞任の可能性も!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    「中国はウイグル自治区に国連監視団受け入れよ」と、イギリスが要求!(朝香 豊)
  5. 中国

    中国で再び封鎖処置が相次ぐ! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)
PAGE TOP