人権・民主主義

79%がバイデン勝利は無効! トランプ支持の有権者!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

リベラル系メディアであるポリティコとCNBCが面白い世論調査結果を公表した。

今年の大統領選挙は不正行為によって盗まれたものであり、バイデンが勝ったとされる現在の選挙結果は無効だと考えている人は、トランプ支持の有権者の79%に達しており、バイデン支持の有権者でも12%がそう考えていると答えた。

バイデンが勝ったとする現在の選挙結果を受け入れられるかについては、トランプ支持の有権者の62%が受け入れられないとした。大統領はバイデン勝利を認めて平和的な権力の移行を始めるべきだというトランプ支持の有権者はわずかに3%にすぎず、州政府が選挙結果を認証するまでは戦い続けるべきだとした意見も31%にとどまる中で、66%は大統領は絶対に妥協してはならないと答えた。

この不正選挙の真相解明について正面から取り組む姿勢を見せないと、トランプ支持者を納得させることはできないことを、バイデンは胸に刻むべきだ。

なお、メディアは「国民の敵」かとの問いには、トランプ支持の有権者の83%がそうだと答え、バイデン支持の有権者の28%もそう考えているとの回答も面白い。

少なくともトランプ支持のアメリカ国民はメディアなんて全く信頼していないことが明白になったと言えるだろう。
 
 
 
無料のメルマガの登録をぜひともお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

www.cnbc.comの記事
https://www.cnbc.com/2020/11/23/2020-election-results-almost-no-trump-voters-consider-biden-the-winner.html
www.visiontimesjp.comの記事
https://www.visiontimesjp.com/?p=11644
cloudfront-us-east-1からの引用画像(Stop the Steal)
https://cloudfront-us-east-1.images.arcpublishing.com/advancelocal/CXMWHPUYAZBQTN3W5YCQ35KRFU.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    ハンター・バイデンの新たな疑惑発覚! 中国絡みの巨大マネー!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ハン…

  2. 人権・民主主義

    チョ・グク氏逮捕濃厚に! 文政権に打撃!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  3. 人権・民主主義

    「斬首競演大会」という名の、駐韓米大使糾弾の集会が本当に開かれた!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!ソウル…

  4. 安全保障

    WHOが新型コロナの時系列を修正! 中国政府からの報告なし! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!WH…

  5. 安全保障

    北朝鮮やミャンマーのクーデターを支援! 中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    「日本の尊厳と国益を護る会」が、習近平国賓に反対の意見書提出!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    州議会のドミニオンの調査要求を拒否! アリゾナ州マリコパ郡!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    文在寅大統領は日韓GSOMIAの維持をあくまでも拒否! エスパー国防長官の要求を…
  4. 人権・民主主義

    香港、元日に大規模デモ行進を予定!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    米上院議員が相次いで中国共産党とWHOを非難! 手を緩めないアメリカ!(朝香 豊…
PAGE TOP