未分類

中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

新型コロナウイルスが蔓延する中国の状況を調査するWHO調査団の中に、アメリカのCDC(全米疾病予防管理センター)の専門家たちを組み入れることを、中国政府が拒んだことが明らかになった。

中国がアメリカの専門家を拒絶しているのは、恐らく3つある。

1つは、中国の公開データが実態と大きく乖離している疑いを、アメリカが持っていることだ。

米トランプ政権の国家経済委員会のクドロー委員長は、中国から発信された感染情報について「透明性を欠いている」とし、「失望している」と述べている。

この点を詮索されたくないのであろう。

別の1つは、この新型コロナウイルスを抑えるために、いかに非人道的なことが行われているのかを、アメリカに具体的に知られることを恐れていることだ。

武漢市には体育館を改装したような臨時病院が数多く作られた。ところがこうした病院には医者はおらず、薬もないようだ。洗面所もなく、トイレは建物の外に、工事現場に設置されるような簡易なものが用意されているにすぎない。

広いところにベッドが並べられているだけで、仕切りも何もないから、家族が見舞いに行くことさえままならないだろう。

中国側の説明としては、軽症時はこの施設に滞在し、重症になったら本当の病院に移されることになるとされているが、すでに重症になっても動かされる様子がないことを訴える動画が、SNSなどを通じてアップされている。

こうした非人道的な扱いについて、より具体的な姿をアメリカに掴まれて、中国を非難するのに利用されることは、中国としては何としても避けたいことなのだろう。

もう1つは、アメリカがこのウイルスが野生動物由来だとされていることに、疑いを持っていることだ。

トランプ政権は全米アカデミーズ(National Academies of Sciences, Engineering, and Medicine 日本で言う「日本学術会議」のような組織)にこのウイルスがどのように発生したものかのしっかりとした調査を行うことを求めているのだ。

ここを探る活動を中国国内で行うことを、中国としては避けたいのであろう。

アメリカは中国の顔色を忖度することなく、科学的な調査を進めて、このウイルスの実際が中国が公式に発表するものとは全く違ったものであることを、明らかにするつもりなのではないかと、中国政府は戦々恐々としているのではないかと推測される。

アメリカのこうした動きについて、日本政府は理解しているのだろうか。

WHOの報告を正しいとみなすような愚かな真似からは、早く脱却してもらいたいものだ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の大紀元時報の記事
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51769.html
ネタ元のABC NEWSの記事
https://abcnews.go.com/Politics/white-house-asks-scientists-investigate-origins-coronavirus/story?id=68807304

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  4. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  5. 最悪! 安倍・習会談、習近平氏の国賓来日の準備を進めることで一致! (朝香 豊)…

関連記事

  1. 未分類

    中国の圧力を受けて、EUが寄稿文から一文を削除していたことが判明!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

  2. 未分類

    朝日新聞の誤報の訂正が無残! 台風の冠水報道に関して!(朝香 豊)

    今回の台風報道に関して、朝日新聞は「台風19号の大雨で横浜国際…

  3. 未分類

    日本では集団免疫ができている! 上久保教授の説の解説!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  4. 未分類

    バイデン氏また問題発言! 麻薬犯罪で刑務所に行くべきではない??(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    労働者の安全のために、食肉生産をとめるべきか? トランプ大統領は生産を命令!(朝…
  2. 安全保障

    おかしな方向にどんどん動いていくアメリカ! 警察解体も!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    中国が台湾総統選挙に介入! ネットに偽情報を米が問題視!(朝香 豊)
  4. 経済

    政府は大規模減税を示唆! 新型コロナ対策で!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    ナイジェリアの法律家連合も中国を提訴! 200兆円を要求! (朝香 豊)
PAGE TOP