道理

中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)

中国の内モンゴル自治区は新たなペスト感染を確認したと発表した。

これとは別に長春市でもペスト感染が確認され、罹患した男性が死亡したというネットへの投稿があったが、このユーザーアカウントは封鎖された。

これまでペストの発生場所は、内モンゴル自治区と河北省に限られていたが、長春市でも患者の発生があったとすれば、感染が拡大していることを示している。

このペスト感染については、中国政府が情報を徹底的に隠蔽しているために、生物兵器としてペストを培養していたのが外部に漏れたのではないかとの疑いも強い。

感染が大きな広がりを持たないことを願うが、中国政府の取り組みの鈍さからすると、最悪の事態に至る可能性も否定はできない。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ネタ元の産経新聞の記事
https://www.sankei.com/world/news/191129/wor1911290020-n1.html

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. テレ朝での問題発言がYouTubeにも飛び火! 池上彰!(朝香 豊)
  4. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  5. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!

関連記事

  1. 道理

    日本の「無印良品」の商標権、中国でまたも認められず敗訴!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「無…

  2. 安全保障

    コロナ死亡患者の45%がもともと寝たきり! ずれている政府の対策!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  3. 人権・民主主義

    ガンジーはレイシストでファシスト?? 像の撤去を求める動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  4. 人権・民主主義

    ドミニオンの犯罪調査が認められる! ミシガン州で大前進!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ミシ…

  5. 道理

    日韓首脳対話は、韓国が周到な準備の上での不意打ち! 撮影も無断だった!(朝香 豊)

    韓国大統領府が公表した、安倍総理と文在寅大統領の面談の写真は、…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 経済

    中国の経済成長率が4%まで下がって大減速? おいおい!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    中国は湖北省以外でも医療崩壊!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    新型ウイルスは人に大いに感染しやすい構造!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    蔡英文総統、中国による台湾への浸透を阻止する法案の審議を要請!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    「不自由展」に関わる補助金取りやめで、大村知事が国を訴えるって! (朝香 豊)
PAGE TOP