道理

NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り! (朝香 豊)

実際ビジネスとして成立しているのかさえ怪しい、家族や友人などのレンタルサービスを行う会社を取り上げたドキュメンタリー番組をNHKは昨年の11月に放映した。

こうした代行ビジネスが日本では支持されているという内容だった。

これはNHKの国際放送の約30分間の番組で、160の国や地域に対して再放送を含め計8回放送されていた。

この番組で「利用客」として紹介された3人はいずれも会社のスタッフだったこと、つまり完全なヤラセだったことが後でバレて、問題化した。

そもそもこうしたサービスが日本で支持されているなんてことは、日本人の生活実感として存在していないだろう。にも関わらず、現実的なニーズに支えられているかどうかを全く検証していなかったということになる。

こうした点からしてマスメディアとしてあるべき姿から見てどうなんだという疑問が湧くが、話はそれだけではない。

NHKはよく「皆様のNHK」と自称するが、これは日本国民に奉仕する存在であることを本来は自覚しているという建前からだ。

にも関わらず、現実には、日本人の精神性に疑問符を持たせるようなこういう番組を流すことに、NHKには全く抵抗がないわけだ。

さすがに国内向けに放送したのでは、こういう内容では胡散臭さがバレそうだが、日本人がほとんど視聴していない国際放送であればいけると考えたのではとも思いたくなる。

このあたりは邪推だと言われるかもしれないが、NHKの姿勢に日本や日本人に対しての悪意を感じる人が多いことはNHKも理解しているであろうに、その中で敢えてこういう番組を作って事実検証もろくすっぽしないで流すことができているところに、NHKの闇の深さを感じる次第だ。

同様の事件に、毎日新聞デイリーニューズWaiWai問題というのがかつてあったが、あの出来事を彷彿とさせる。

これに関連するNHKの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 台湾で米台国交回復推進決議が全会一致で可決! なんと提案は国民党!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  4. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…
  5. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    民主党の組織的な不法行為を曝露! シドニー・パウエル弁護士!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  2. 人権・民主主義

    「議事堂襲撃事件」にFBIが関与か? タッカー・カールソンが報道!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フォ…

  3. 道理

    パウエル弁護士のトランプ弁護団からの離脱! 事実は事実として受け止めよう!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「ト…

  4. 人権・民主主義

    ドイツのメルケル首相が中国に対して香港の件で釘をさす!

    いいぞ、メルケル!ドイツのメルケル首相は中国の李克…

  5. 人権・民主主義

    韓国で異常判決! 最高裁が壊す法の支配!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  6. 人権・民主主義

    「峰打ち」を不思議に感じる中国人! 孫向文さんから学ぶ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 中国

    「ローマで中国国歌を流して中国に感謝」はやはりフェイク! 伊メディアが報じる!(…
  2. 人権・民主主義

    BBCが香港に関する番組を数多く制作! この番組もぜひ見てもらいたい! (朝香 …
  3. 経済

    EUもついに緊縮財政見直しか? 日本も続け! (朝香 豊)
  4. 道理

    具体策が見えないぞ! 河野太郎氏出馬会見!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    サヨク涙目! 毎日新聞の世論調査でも安倍内閣の支持率は急上昇! (朝香 豊)
PAGE TOP