道理

NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り! (朝香 豊)

実際ビジネスとして成立しているのかさえ怪しい、家族や友人などのレンタルサービスを行う会社を取り上げたドキュメンタリー番組をNHKは昨年の11月に放映した。

こうした代行ビジネスが日本では支持されているという内容だった。

これはNHKの国際放送の約30分間の番組で、160の国や地域に対して再放送を含め計8回放送されていた。

この番組で「利用客」として紹介された3人はいずれも会社のスタッフだったこと、つまり完全なヤラセだったことが後でバレて、問題化した。

そもそもこうしたサービスが日本で支持されているなんてことは、日本人の生活実感として存在していないだろう。にも関わらず、現実的なニーズに支えられているかどうかを全く検証していなかったということになる。

こうした点からしてマスメディアとしてあるべき姿から見てどうなんだという疑問が湧くが、話はそれだけではない。

NHKはよく「皆様のNHK」と自称するが、これは日本国民に奉仕する存在であることを本来は自覚しているという建前からだ。

にも関わらず、現実には、日本人の精神性に疑問符を持たせるようなこういう番組を流すことに、NHKには全く抵抗がないわけだ。

さすがに国内向けに放送したのでは、こういう内容では胡散臭さがバレそうだが、日本人がほとんど視聴していない国際放送であればいけると考えたのではとも思いたくなる。

このあたりは邪推だと言われるかもしれないが、NHKの姿勢に日本や日本人に対しての悪意を感じる人が多いことはNHKも理解しているであろうに、その中で敢えてこういう番組を作って事実検証もろくすっぽしないで流すことができているところに、NHKの闇の深さを感じる次第だ。

同様の事件に、毎日新聞デイリーニューズWaiWai問題というのがかつてあったが、あの出来事を彷彿とさせる。

これに関連するNHKの記事

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  4. サウジへの攻撃はハメネイ師の指示か! 私の見立て (朝香 豊)
  5. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…

関連記事

  1. 経済

    今回の想定を超える台風被害の背景に、インフラの老朽化の影響がある! (朝香 豊)

    東京電力パワーグリッドは台風襲撃から5日目の13日に、今後の復…

  2. 安全保障

    大統領選挙人投票に異議を唱える上院議員が続々と! ペンス副大統領も賛成へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!1月…

  3. 人権・民主主義

    不法移民を直ちに解放せよ! バイデン政権が指示!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!フォ…

  4. 人権・民主主義

    SNSの左翼偏向を許さない大統領令発令へ! トランプ大統領! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  5. 外交

    バイデンがトランプ外交を妨害か? 2016年の大統領選後の引き継ぎで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  6. 人権・民主主義

    「全体主義とは共産党」に反発する共産党の主張は破綻している!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!国民…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    中国の深刻なスパイ行為にアメリカは厳しく対処! 日本はどうする?(朝香 豊)
  2. 経済

    サプライチェーン組み換え予算はショボい! 緊急経済対策!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    IMFがさらなる財政出動を要請! 新型コロナ対策!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    恐怖! 中国では臓器移植で「30才以下」などの注文までできる!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    SNSの左翼偏向を許さない大統領令発令へ! トランプ大統領! (朝香 豊)
PAGE TOP