外交

中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)

台湾に蔡英文政権が発足してからの3年余りに、7か国が台湾と断交して中国と国交を結んだ。

アフリカ西部の島国 サントメ・プリンシペ、西アフリカのブルキナファソ、カリブ海のドミニカ共和国、中米のエルサルバドルなどで、台湾との断交の条件は中国による巨額援助である。

具体的には、港の建設や鉄道の敷設などだ。

台湾の呉外交部長(外務大臣)は、こうした約束のいずれも約束が履行されておらず、工事すら始まっていないことを指摘した。

今更ながらの話でもあるが、こういう情報発信を繰り返し行うことは大切だ。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

これのネタ元のNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191122/k10012187931000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  2. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  5. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…

関連記事

  1. 安全保障

    新型コロナの中国起源説を否定! 中国外務省がプロパガンダ戦へ!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  2. 外交

    トランプ大統領、対中融和姿勢から一転強硬姿勢へ! (朝香 豊)

    強硬派のボルトン大統領補佐官解任後に融和姿勢を見せていたトラン…

  3. 安全保障

    金正恩、「苦痛は怒りに変わった」とアメリカを批判!(朝香 豊)

    北朝鮮の金正恩委員長は、「アメリカをはじめとする敵対勢力がわれ…

  4. 安全保障

    新興国・発展途上国支援を、今こそ国策として追求しよう! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!新型…

  5. 外交

    イラン、地下核施設でウラン濃縮! IAEA査察官を一時拘束し、欧州まで敵に回し始める!(朝香 豊)

    イランが核合意で禁じられた地下核施設でのウラン濃縮に着手し、核…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    フィリピン、米軍地位協定破棄を通告! 対中戦略に打撃!(朝香 豊)
  2. 経済

    WeWorkの少数株主が、創業者のニューマンだけでなく、孫正義も提訴! ソフトバ…
  3. 安全保障

    周到な工作で「米製」と偽装しての中国製機器の販売発覚! 8800万ドル分!(朝香…
  4. 人権・民主主義

    中国、インターネット管理をさらに強化! (朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    国連人権理事会のアジア太平洋代表に中国が選出! 国連の信頼性がさらに低下!(朝香…
PAGE TOP