安全保障

新型コロナウイルスで渡航制限の拡大を検討! トランプ大統領!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカのトランプ大統領は、アメリカ国内での新型コロナウイルスの感染拡大の対策責任者に、マイク・ペンス副大統領を任命した。

その上で、新型ウイルスの感染が広がっている国を対象に、渡航制限を検討していることを述べた。

現在4段階のレベル3となっている韓国、レベル2のイタリアと日本が主な検討対象国になっていると思われる。

ちなみに韓国は一日で505人感染者が増えて、累計で1766人となった。(2月27日)

死者も増えて13人となった。

韓国のレベル4への引き上げは不可避だろう。

なお、大規模な感染が疑われるイランは、すでに別の理由で渡航禁止対象国(レベル4)となっている。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3270532?cx_part=latest2020/02/27/2020022780104.html
ネタ元の聯合ニュースの記事
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200227004600882?section=society-culture/

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. FBのヒドロキシクロロキン否定は、トランプへのネガキャン利用のためだった! (朝…
  2. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. ドイツが裏技でEUの財政ルールの回避を検討!
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    中国からの資金提供を隠蔽した研究で54人が解雇! 米国立衛生研究所!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)

    南シナ海で、TNT換算で10〜20キロトン相当の水中爆発が観測…

  3. 人権・民主主義

    学校側の反日強制に反対した高校生、懲戒処分! 韓国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国の仁…

  4. 安全保障

    中国がCTBTに違反して小規模核実験の可能性! 米国務省が指摘!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  5. 安全保障

    新型コロナウイルスで対策に遅れが出ている国がある! お前が言うか?中国!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!中国…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米国務省の高官4人が続々韓国入り! 文政権に厳しい要求を突きつける!(朝香 豊)…
  2. 人権・民主主義

    国連人権理事会がアメリカを非難! 中国提案の決議は採択!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    米共和党の重鎮が相次ぎ、中国建国70周年に批判的声明!(朝香 豊)
  5. 道理

    ビックリ! チョ・グク氏、ソウル大にあっという間に復職していた!(朝香 豊)
PAGE TOP