人権・民主主義

イタリアでリベラル勢力が暴走! サルビーニ氏の免責特権を剥奪!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

反移民、反EU、積極財政を主張して、イタリアで急激に支持率を高めている「同盟」の党首であるサルビーニ上院議員の免責特権を、イタリア上院は賛成多数で剥奪した。

サルビーニ氏は副首相だった昨年7月に、救助されたアフリカ系の「難民」116人に対して沿岸警備隊の船を降りる許可を与えなかった。

このため、フランスやドイツなど5か国が受け入れの分担方法で合意するまでの1週間の間、「難民」たちは船内の不健康な環境で過ごすことを余儀なくされた。

サルビーニ氏は、違法に移民を海上で拘束した罪に問われ、最長だと15年の禁固刑に処せられ、公職につくこともできなくなる。

昨年秋に、それまで政権を担ってきたコンテ政権が崩壊し、総選挙の可能性が高まっていたが、国民の人気が急激に高まっている「同盟」が第一党になる勢いであることから、反「同盟」勢力が連立を組んでこれを阻止した経緯がある。

この「同盟」の中心人物であるサルビーニ氏を政治的に抹殺することによって、「同盟」の勢いをそごうというのが、反「同盟」のリベラル勢力の考えているところだ。

サルビーニ氏が行ったのは、確かに強権的な手法ではあったが、建前論ではなかなか防げない不法移民の問題を政治的決断で解決に導こうとしたという点では、評価できると考えている国民も多いだろう。

数の暴力でこうした動きを絶対に止めようとするところに、リベラルの怖さがあるのを、改めて見せつけたと言えるだろう。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3268117?cx_part=latest

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  2. 中国の国家発展改革委員会が不動産バブルの維持を断念か? 体制崩壊につながる可能性…
  3. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  4. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも
  5. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?

関連記事

  1. 人権・民主主義

    韓国の新聞社で若手記者が反旗を翻す! 朝日も続け!(朝香 豊)

    韓国で政権側の新聞だとみなされていた「ハンギョレ」で事件が起こ…

  2. Featured Video Play Icon

    道理

    やっちまった〜! 原田環境相の「処理水の海洋放出しかない」発言を、小泉新環境相がさっそくお詫び

    小泉進次郎環境相兼原子力防災担当相は、就任後すぐに福島県を訪問…

  3. 人権・民主主義

    韓国がまたまた検事の大異動を発表! 政権疑惑潰しをさらに進める!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!韓国…

  4. 人権・民主主義

    新型肺炎の感染者数・死亡者数は、中国政府発表よりはるかに多い!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!詳し…

  5. 道理

    中国で新たなペスト確認! ネットの投稿は強制削除!(朝香 豊)

    中国の内モンゴル自治区は新たなペスト感染を確認したと発表した。…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    日韓のメディア系の労組って、こんなに仲いいのね! 共同宣言発表! (朝香 豊)
  2. 未分類

    中国が新型コロナウイルスの調査団から、アメリカを排除! バレたくないものは?(朝…
  3. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を、現実に即した運営に変えよう!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    韓国は世界最高の核技術国、6カ月あれば核兵器を作れる? まじか?(朝香 豊)
  5. 経済

    日本の食品の放射能汚染検査を「完全に信頼」 国連FAO!(朝香 豊)
PAGE TOP