道理

トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例のない「不公正で、事実無根で、非倫理的で、無法な」攻撃をしているとして、CNNに対して法的処置も辞さないと警告した。

トランプチームのハーダー弁護士がCNNに送った書簡には、相当な損害賠償の支払いと、状況の重大さに完全に対処するための適切な処置を取ることが求められている。

書簡は、CNNが自らを「真実の追求者」などと自称しつつ大統領の誹謗中傷をしているのは、ランハム法(商標法)に違反し、プロジャーナリスト協会の倫理規定にも違反していると述べている。

なお、CNNについては、元CNN社員のケアリー・ポアーチが同局の朝の編集会議の様子を隠し撮りした動画が話題になっている。この動画では、CNNのザッカー社長がトランプ大統領に対する個人的な復讐心から、表面的には中立的で公平に見せかけながら、実は中立とは程遠い番組をCNNのスタッフに作らせている様子が伺える。

これに対して、CNNの側は、この書簡はまともに扱うに値しないとして無視を決め込んだようだ。

トランプ側も当面はこれ以上踏み込むことはしないようだが、こうした書簡を送っただけでも、いい加減な報道を行うマスコミに対する警告にはなったと思われる。

日本政府もこうした処置を偏向報道をするマスコミに対してやることを考えるべきではないだろうか。

これの元ネタとなるFOX NEWSの記事https://www.foxnews.com/media/trump-legal-team-threatens-cnn-with-lawsuit-over-unfair-unfounded-unethical-and-unlawful-coverage

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 銃犯罪の急増と検挙率の急低下! BLM運動で広がる無秩序!(朝香 豊)
  2. NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  3. 「なんでも批判」を反省しない立憲民主党! 戦前の「批判」政治の過ちを忘れるな!(…
  4. やはり感染者の実数は中国政府の公式発表の100倍程度で考えるべき!(朝香 豊)
  5. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…

関連記事

  1. 外交

    バイデンがトランプ外交を妨害か? 2016年の大統領選後の引き継ぎで!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!20…

  2. 人権・民主主義

    6人の任命見送りの話は出ず? 総理と梶田学術会議会長との会談!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日本…

  3. 安全保障

    日本は韓国ほど検査していない! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!元F…

  4. 道理

    BLM運動家に恐怖を覚えた金持ちが銃口を向けた! アウトかセーフか?(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  5. 人権・民主主義

    死んだネコに選挙権? 郵便投票は不正の温床! トランプ正しい!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  6. 安全保障

    英中対立の激化は表面的! 英中緊密化の動きもある!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    高市早苗氏の当選の流れが見えてきた! 自民党総裁選挙!(朝香 豊)
  2. 人権・民主主義

    問題をすり替える朝日新聞の社説! 朝日新聞批判はリベラル論調の批判ではなく、事実…
  3. 中国

    「文革」が復活する中国! その一方で権力の分裂も進む!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    アメリカはイラン中央銀行に制裁を発動! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
PAGE TOP