道理

トランプ大統領の法務チームがCNNを偏向報道で訴えると警告!(朝香 豊)

トランプ大統領の法務部門のチームは、トランプ大統領に対して前例のない「不公正で、事実無根で、非倫理的で、無法な」攻撃をしているとして、CNNに対して法的処置も辞さないと警告した。

トランプチームのハーダー弁護士がCNNに送った書簡には、相当な損害賠償の支払いと、状況の重大さに完全に対処するための適切な処置を取ることが求められている。

書簡は、CNNが自らを「真実の追求者」などと自称しつつ大統領の誹謗中傷をしているのは、ランハム法(商標法)に違反し、プロジャーナリスト協会の倫理規定にも違反していると述べている。

なお、CNNについては、元CNN社員のケアリー・ポアーチが同局の朝の編集会議の様子を隠し撮りした動画が話題になっている。この動画では、CNNのザッカー社長がトランプ大統領に対する個人的な復讐心から、表面的には中立的で公平に見せかけながら、実は中立とは程遠い番組をCNNのスタッフに作らせている様子が伺える。

これに対して、CNNの側は、この書簡はまともに扱うに値しないとして無視を決め込んだようだ。

トランプ側も当面はこれ以上踏み込むことはしないようだが、こうした書簡を送っただけでも、いい加減な報道を行うマスコミに対する警告にはなったと思われる。

日本政府もこうした処置を偏向報道をするマスコミに対してやることを考えるべきではないだろうか。

これの元ネタとなるFOX NEWSの記事https://www.foxnews.com/media/trump-legal-team-threatens-cnn-with-lawsuit-over-unfair-unfounded-unethical-and-unlawful-coverage

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)
  2. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…
  3. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  4. 「表現の不自由展」を支援するよう求める社説掲載! 朝日新聞!(朝香 豊)
  5. キャリー・ラム行政長官の意味深な発言は、中国政府の思惑に制限をかける狙いかも

関連記事

  1. 道理

    自動ブレーキなどが搭載された「安全運転サポート車」の購入を政府が支援!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!自動…

  2. 道理

    チョ・グク氏法相ゴリ押しで、文政権は終了かも

    これで文政権は終わったね。チョ・グク前大統領府民情…

  3. 外交

    韓国向けの輸出管理強化を「差別的」だと韓国はWTOに提訴へ! 韓国の戦略性をしっかり見抜け!

    韓国政府は日本の輸出管理強化を世界貿易機関(WTO)に提訴する…

  4. 人権・民主主義

    ガンジーはレイシストでファシスト?? 像の撤去を求める動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  5. 道理

    高校生の修学旅行の中国行きを推進! 観光庁はアホか!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!観光…

  6. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    尖閣周辺に中国船、16日連続! 日中首脳会談を受けて変化なし!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    サウジアラビアの石油施設への攻撃は、イランがやったとポンペオ国務長官が明言!(朝…
  3. 道理

    「旭日旗=戦犯旗」という刷り込みを展開する、韓国の情報戦を舐めるな!
  4. 人権・民主主義

    香港で反体制派に対する暴力が頻発! 暴力で萎縮させる路線か? (朝香 豊)
  5. 中国

    新型コロナウィルスは生物兵器として開発された可能性が!(続編)(朝香 豊)
PAGE TOP