人権・民主主義

ナヴァロ報告書第3弾発表! 「トランプは勝っていた」を最終確認!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

アメリカの著名な経済学者・公共学者のピーター・ナヴァロ氏が、不正がなければトランプが今回の大統領選挙で勝利したのだとするレポートの第3弾を提出した。今回は今までの2回のレポートを踏まえて、最終結論をまとめたものだ。ナヴァロ氏は今回どちらが勝ったかが争われた激戦6州に絞って、様々な具体的な証拠や信頼できる宣誓供述書に基づいて、トランプが勝利していたという最終結論のレポートを上げた。

ナヴァロ氏の控え目な集計でも、アリゾナ州では254722票の不正票の疑いがあり、バイデンとトランプの票差の10457票を遥かに上回っている。

こんな感じで不正票が疑われる票数と2人の票差を、この間争われていた6州について各州ごとにまとめてみた。

アリゾナ州 254722票 10457票
ジョージア州 601130票 11779票
ミシガン州 446803票 154818票
ネバダ州 220008票 33596票
ペンシルバニア州 992467票 81660票
ウィスコンシン州 553872票 29682票

以上のように、激戦6州においてはいずれも不正が疑われる票数が2人の票差を圧倒的に上回っている。

さて、トランプ側としては今後、このナヴァロ報告書に世間の注目をどう集めていくかは、1つの戦い方の鍵になるだろう。

ちなみにピーター・ナヴァロ氏は「米中もし戦わば」などの著作でも広く知られる対中強硬派で、トランプ政権で新設された国家通商会議の議長ににもなった。

アメリカの知的階層の中では、ナヴァロ氏に対する信頼は非常に厚い。
 
 
 
ぜひとも無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いNBCします!

第3弾のナヴァロ報告書
https://img1.wsimg.com/blobby/go/be36dc6d-0df4-4c20-addf-fca72be46150/The%20Navarro%20Report%20Volume%20III%20Final%201.13.21-0001.pdf
ピーター・ナヴァロ氏の画像
https://merage.uci.edu/_files/images/faculty-profiles/Peter-Navarro.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 進む中国のリトアニアいじめ! 徐々に広がる反発!(朝香 豊)
  2. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  3. 種苗法改正は必要! 日本の種苗の知的財産を守れ!(朝香 豊)
  4. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)
  5. 白人の子供たちは無邪気に幼少期をすごしてはいけない! おかしくないか?(朝香 豊…

関連記事

  1. 人権・民主主義

    保守系ニュースは検索しても表示させない! Google!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  2. 安全保障

    ペンス副大統領が再び厳しい対中国政策の演説へ

    アメリカは中国への攻撃の手をさらに強める❗ペンス副大統領と…

  3. 人権・民主主義

    香港区議選挙、民主派圧勝! 議席の2/3超え!(朝香 豊)

    香港の区議会議員選挙は、政府に批判的な立場の民主派がすべての議…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 人権・民主主義

    EU議会が中国の政治犯学者にサハロフ賞を授与! 娘が代理出席!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    習近平総書記は韓国訪問へ! 世界の流れに逆行する韓国!(朝香 豊)
  3. 安全保障

    大和堆に武装北朝鮮船出現! 情報管理と情報開示で岸田新総理は新規軸を打ち出せ!(…
  4. 経済

    韓国の建設会社の28%が利払い不能状態に!(朝香 豊)
  5. 人権・民主主義

    香港デモ、80万人! 日本政府は意見表明を!(朝香 豊)
PAGE TOP