中国

中国本土のイベントに台湾の国民党は代表団を派遣せず! 反中に動く台湾の世論!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

9月19日に福建省のアモイ市で開幕する中台間の民間交流イベント「海峡フォーラム」に、台湾の国民党は今年は代表団を送らず、党としては参加しないと発表した。

国民党は6日に開いた党大会で「一国二制度」への反対を打ち出した。

これは中国政府にとって衝撃だったのだろう。

中国国営の中国中央電視台(CCTV)は、国民党が「一国二制度」への反対を表明した上でこのフォーラムに参加することについて、「国民党は中国に許しを求めるために来る」と報道した。

この報道に国民党側が反発し、今年は党としての代表団を送らないことを決めた。

中国に抗議した江啓臣国民党党首

現在台湾では国民党が中国に接近しすぎているという警戒感が強い。

この中で国民党が中国側のこの報道を見過ごすようなことになれば、その支持を間違いなく失うことになる。

台湾の世論が反中に傾く中で、国民党としても中国の横暴に対して強く出るしかなくなったと言える。

現在の台湾の世論の動きがよくわかるではないか。

「海峡フォーラム」は2009年から毎年開催され、今年で12回目を迎えるが、国民党が参加しないのは今年が初めてのことだ。

国民党としての参加はなくなったが、国民党員が個人の資格で同フォーラムに参加するのは妨げられていないので、参加する者も出てくるだろう。

今年の同フォーラムは、親中派のレベルを測るリトマス試験紙になりそうだ。
 
 

もしよければ、無料のメルマガの登録もお願いしたい。(このブログ記事の下↓に登録フォームあり)

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元の日経新聞の記事
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63818120U0A910C2FF8000/
日本東方新報からの引用画像(海峡フォーラム)
http://www.livejapan.cn/null/u/cms/www/201806/20180612182515932.jpg
産経デジタルizaからの引用画像(江啓臣国民党党首)
https://prt.iza.ne.jp/kiji/world/images/200307/wor20030719490017-p1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「優生思想で危険」だとNumber編集部に非難の声! いやいや、危険なのはむしろ…
  2. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  3. 持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)
  4. パイプラインへのサイバー攻撃で、アメリカ東部は大混乱! 黒幕は本当にロシアか?(…
  5. 中国が武漢P4からフランスを排除していた! 騙されたフランス!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    香港で空気感染を疑う事態が発生! 新型コロナウイルス!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!香港…

  2. 安全保障

    外国からのパクリで強大化した中国! したたかなその戦略を甘く見るな!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 人権・民主主義

    「国家安全維持公署」の署長が決定! 対デモ鎮圧強硬派! (朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!「香…

  4. 安全保障

    新型コロナウイルスの対応を抜本的に変えよ! 日本政府!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!厚生…

  5. 安全保障

    看過できない鳩山由紀夫の発言! 外患誘致罪も考えるべき!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!鳩山…

無料メルマガ

おすすめ記事

  1. Featured Video Play Icon

アーカイブ

  1. 安全保障

    バイデンの対中投資禁止は食わせもの! 実質は制裁の骨抜き!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    重大事態! 南シナ海で原潜爆発か! (朝香 豊)
  3. 中国

    新型コロナウイルスはどう広がったのか! 大胆推理!(朝香 豊)
  4. 安全保障

    中国の影響力工作に警告! エストニア!(朝香 豊)
  5. 安全保障

    中国共産党もクライアント! バイデン一家のビジネス!(朝香 豊)
PAGE TOP