外交

韓国与党の放射性物質マップ、やはりデータ改竄していたことが発覚!(朝香 豊)

韓国与党「共に民主党」が作成した日本の放射線量のマップのデータが、完全な捏造データによるものであることがわかった。

このマップは日本の団体の「みんなのデータサイト」のデータに基づいて作成されたことになっていたが、「みんなのデータサイト」は「事前の連絡なく、事実と異なる測定値の情報が公開され、団体の信頼性を損ねた」と、「共に民主党」側に抗議していた。

例えば「福島県営あづま球場」での測定値は、「みんなのデータサイト」では土壌1平方メートルあたり14万ベクレルとなっていたが、共に民主党の地図では205万ベクレルだということで、15倍近い水増しを行っていたことになる。

自らの正当性を主張するためには、データの捏造などしても平気だという文化性を持った国だということを、改めて浮き彫りになった。

さて、ここで発想の転換をしよう。

韓国から提起されている他の問題について反論する際にも、今回のこの実例を引き合いに何度も出しながら、韓国がいかに信頼できない国であるかを徹底的に印象付けることができる。

やられたら、徹底的にやり返すようにすることを、日本政府もそろそろ実践すべきところだ。

これに関連する産経新聞の記事https://www.sankei.com/politics/news/190930/plt1909300019-n1.html
トップ画像はこちらのから引用https://livedoor.blogimg.jp/specificasia/imgs/3/0/30a5a102-s.png

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

ピックアップ記事

  1. N国党の立花氏が脅迫の疑いで事情聴取! 計算ずくか?
  2. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  3. 北朝鮮漁船と水産庁船の衝突 ようやく映像公開へ! 日本政府の対応には不信感がいっ…
  4. 朝鮮半島の南北問題が駄目になっているのは米韓同盟があるせいだ」と韓国政府が発言!…
  5. 人民元のデジタル通貨化に秘められた野望を見逃すな!

関連記事

  1. 外交

    イラン、地下核施設でウラン濃縮! IAEA査察官を一時拘束し、欧州まで敵に回し始める!(朝香 豊)

    イランが核合意で禁じられた地下核施設でのウラン濃縮に着手し、核…

  2. Featured Video Play Icon

    外交

    文在寅大統領が ASEAN で日本はずし工作を始める 

    文在寅大統領は、「我々にとって ASEAN との協力は持続…

  3. 人権・民主主義

    台湾の国家承認を各国に促す法案をアメリカが準備! (朝香 豊)

    台湾の国家承認や台湾との非政府間交流を各国に促すよう米政府に要…

  4. 外交

    中国の巨額援助の約束の多くは履行されていない! 台湾主張!(朝香 豊)

    台湾に蔡英文政権が発足してからの3年余りに、7か国が台湾と断交…

おすすめ記事

  1. Huawei のロゴ

アーカイブ

  1. 経済

    ダンスケ銀行のエストニア部門元CEOが遺体で発見!(朝香 豊)
  2. 未分類

    韓国軍はファーウェイなどのリスクを把握しながら使用していた!(朝香 豊)
  3. 道理

    NHKの「家族や友人などのレンタルサービス」のやらせ番組、ようやくBPO審議入り…
  4. 人権・民主主義

    香港民主活動家の黄之鋒氏が、米議会内の公聴会で「香港人権・民主法案」の制定を促す…
  5. 経済

    WeWorkの少数株主が、創業者のニューマンだけでなく、孫正義も提訴! ソフトバ…
PAGE TOP