道理

首里城正殿には電気コードが溶けた痕が見つかる! 管理責任のある沖縄県側の説明はウソか?(朝香 豊)

那覇市消防局は、首里城焼失に関して、正殿内の延長コードが溶けたショート痕のようなものが数十カ所見つかったと発表した。

また、首里城関係者が正殿内部の照明について「スイッチを入れたままだったかもしれない」と証言していることもわかった。これらからすると、電気は通電したままだった可能性が高い。

実際火災のあった31日の未明にかけて、沖縄県から管理を委託されていた「美ら島財団」の職員らが首里城祭り用の作業を行っていたことはすでに報じられている。

「美ら島財団」は火災発生前日の30日午後9時半に自動的にブレーカーが落ちており、通電もしていなかったと説明していたが、とすると午後9時半以降は彼らは明かりをつけずに作業していたのだろうか。

首里城を管理していた沖縄県の管理不行き届きが原因である可能性は極めて濃厚になったと言えるだろう。(本年2月から国有財産である首里城を沖縄県が国に代わって管理することになり、実際の管理は沖縄県から「美ら島財団」に委託されていた。)

今回の火災の件で謝罪の言葉の1つもない沖縄県側の態度には、一部から非難の声が上がっていたが、事故原因が確定すれば、こうしたこれまでの沖縄県の姿勢に対して更に厳しい声が上がる可能性が高くなったのではないだろうか。

これの元ネタとなる産経新聞の記事https://www.sankei.com/affairs/news/191107/afr1911070031-n1.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 「研究所起源説」をめぐるアメリカ政府内部での攻防! ついに「起源説」が市民権を得…
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 難民認定を甘くすることに反対!(朝香 豊)
  4. TSMCの日本投資は大きなチャンス! 反対論者は日台離反工作に乗せられていないか…
  5. 習近平体制が崩壊する?? 李克強が路線修正へ!(朝香 豊)

関連記事

  1. 人権・民主主義

    公共施設での「表現の不自由展」の開催を容認! 狂った大阪地裁判決!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!大阪…

  2. 人権・民主主義

    パウエル弁護士のウェブサイトへのリンクをブロック! ツイッター!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米大…

  3. 安全保障

    中国とつながるドミニオン! クリントン財団とも深い関係!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!米国…

  4. 道理

    日本学術会議の新メンバーの一部拒否! 菅総理!(朝香 豊)

    ラウンドボタン-L人気ブログランキングへのご協力をよろしく…

  5. 人権・民主主義

    無念! トランプ大統領が敗北を受け入れる!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!連邦…

  6. 道理

    NHKの受信料、テレビなし世帯の負担も検討! 総務省!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!NH…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 安全保障

    米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝…
  2. 道理

    WHOの会計を精査せよ! 不都合な真実! (朝香 豊)
  3. 安全保障

    中国がフランスを貶めるコラムを掲載! フランスが大反発!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    香港の警察官が香港警察の公式発表の嘘について様々に告白! (朝香 豊)
  5. 安全保障

    暴かれてきた膨大な闇の繋がり! 民主党・ドミニオン・CIA・共産国家群!(朝香 …
PAGE TOP