安全保障

米国防大サイバー指揮官課程に自衛官派遣へ! 5eyes以外では日本が初めて!(朝香 豊)

日本政府は来年度の米国防大学サイバー戦争指揮官養成課程に自衛隊将校1人を派遣する。

この課程は従来は、アメリカと緊密な情報共有を行なっている、いわゆる5eyesと呼ばれる国々(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の5カ国にしか門戸は解放されてこなかったが、今回日本の自衛隊が5eyes以外で初めて派遣が許された。

派遣された将官は課程修了後に自衛隊新設組織「サイバー防衛隊」の指揮官となる予定だ。

中国、北朝鮮、ロシアなどによるサイバー攻撃が質量ともに高まっている中で、日本はアメリカと宇宙とサイバーでの安全保障協力体制を強化している。

我が国の防衛能力を高めていくものとして、今回の派遣を歓迎したい。

これに関連する中央日報の記事https://japanese.joins.com/JArticle/258323

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

※日本再興のために、1)リンク先に飛んで、2)「人気ブログランキング」のアイコンをクリックして、朝香 豊を応援してください。

画像はhttps://s.eximg.jp/exnews/feed/Buzzap/Buzzap_58181_1.jpg

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 尖閣諸島の危機的な状況に目を覚ませ!
  2. 主流派マスコミの異常さ! バイデン疑惑を正面から報道せよ!(朝香 豊)
  3. 中国は悪辣な独裁政権で自由国家に敵対的! 米政権が激しく非難!(朝香 豊)
  4. もうこれ以上、静かにしてはいられない! 文在寅政権に対して、アメリカは怒りを隠さ…
  5. ソ連は欧州を解放した! 今なお時代錯誤な朝日新聞!(朝香 豊)

関連記事

  1. 安全保障

    台湾への武器売却をさらに追加! 米トランプ政権!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!アメ…

  2. 安全保障

    やはり毒は盛られていた! ロシア反体制指導者ナワリヌイ氏!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!…

  3. 安全保障

    カナダ裁判所がファーウェイCFOの主張を却下! 中国がカナダに「報復」示唆!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!カナ…

  4. 安全保障

    歓迎! 日本政府がついに韓国との世論戦に参入方針を示す! (朝香 豊)

    韓国政府は事実とは違う主張をしたり、自分たちに不都合な情報を隠…

  5. 安全保障

    アフガニスタンで人道支援を展開してきた中村哲医師、銃撃を受けて死亡!(朝香 豊)

    人気ブログランキングでの応援、よろしくお願いします!長年に…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 外交

    韓国二大労組がILOに「強制徴用」判決問題で日本批判の意見書を提出! 受けて立と…
  2. 経済

    菅氏が一番増税派? そんなわけはない!(朝香 豊)
  3. 経済

    中国企業の米市場上場禁止へ! 上院で法案全会一致で可決!(朝香 豊)
  4. 人権・民主主義

    中国は香港を支持したNBAのモリー氏の解雇を要求! NBAはこれを拒否! 全米中…
  5. 人権・民主主義

    「外交的ボイコット」に過剰反応する中国! 見えてきた北京オリンピック回避の道!(…
PAGE TOP