道理

ウクライナ元検察トップがバイデン 疑惑を語る!(朝香 豊)

ウクライナ元検察トップがNHKのインタビューに答え、バイデン 副大統領(当時)は息子に捜査の手が及ぶのを恐れ、当時の検事総長の解任をウクライナのポロシェンコ大統領(当時)に求め、実際に解任されたこと、そしてその後10億ドルの支援がウクライナに対してアメリカ側から行われたことを証言した。

この報道は一見スクープのように見えるかもしれないが、実はそうでもない。というのは、当のバイデン氏自身がこの経緯を自慢してペラペラ喋っている動画が存在し、トランプ大統領はツイッターでその動画をアップしているからだ。

アメリカ合衆国憲法には「大統領の義務」が定められており、「大統領は、法律が忠実に執行されることに留意し、かつ、合衆国のすべての官吏を任命する」と書かれている。

この規定からすれば、当時のバイデン副大統領が法律が忠実に執行されたかどうかを調査するのは、トランプ大統領の義務とも言えるわけで、この調査を不当だとして「弾劾」騒ぎを行なっている民主党がいかに怪しいかが見えるであろう。

むしろ問題は、当時のバイデン副大統領が見返りを与えてウクライナの検事総長の解任を行わせたことにこそあると言えるだろう。

これに関連するNHKの記事https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191003/k10012110311000.html

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. ショーン・レノンが正論で反日韓国人に反論!
  2. 笑えないレベルにまで向上した北朝鮮のミサイルシステム
  3. 親中から反中に抜本的に転換! インドネシアのジョコ政権! (朝香 豊)
  4. ウクライナ機は撃墜か! イラン危機!(朝香 豊)
  5. 中国、不動産バブル崩壊へ! 中国恒大集団が大幅値引販売実施!(朝香 豊)

関連記事

  1. 道理

    持ち込み荷物 X線検査受けずに出国! ゴーン被告!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!ゴー…

  2. 人権・民主主義

    ガンジーはレイシストでファシスト?? 像の撤去を求める動き!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!イギ…

  3. 道理

    ウォームビア夫妻が執念の北朝鮮への報復! 全世界の隠し資産を探求!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!北朝…

  4. 道理

    出資は日本、建設は中国はおかしい! 進次郎、これは正論!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!小泉…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 道理

    「ウソも表現の自由なのか」と、河村市長! トリエンナーレで津田氏を批判!(朝香 …
  2. 安全保障

    アメリカ保守派が中国に対して20兆ドルの損害賠償を請求! 新型コロナウイルス!(…
  3. 中国

    中国の対処が3週間早かったら、感染は95%減らせた! 英大学調査!(朝香 豊)
  4. 経済

    広西チワン族自治区に大量のバッタ発生! 中国南部地域への拡散は必至! (朝香 豊…
  5. 経済

    ミンクからの感染確認でミンクを殺処分へ! 過剰対応ではないのか?(朝香 豊)
PAGE TOP