安全保障

2022年まで断続的に都市封鎖が必要かも! ハーバード大学の研究結果!(朝香 豊)


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ハーバード大学のキスラー氏らの研究チームは、一度限りの都市封鎖では新型コロナウイルスの感染を止めることができず、病院がこれに対処できるようにしながらやっていくには、断続的な都市封鎖を2022年までやっていくことが必要になるのではないかという研究結果を公表した。

都市封鎖は感染拡大の阻止に非常に強力な手段ではあるが、都市封鎖中は集団免疫がほとんどできないため、断続的に何度も実施する必要があるということを指摘している。

断続的であるにせよ、私たちはそれほど長期間に渡って、都市封鎖などの処置を受け入れていくことはできるのだろうか。

ここはきちんと問うべき問題である。

そして私たちにとってさらに衝撃的な指摘が出てきた。

新型コロナウイルスの場合には、一度感染した人の免疫の強度と持続期間が現時点ではほとんど分かっていないが、近縁種である他のコロナウイルスから推測すれば、持続期間は最長で1年前後である可能性が高いのではないかというのである。

これは研究結果として判明したというわけではなく、あくまでもこれまでのコロナウイルスの免疫の持続時間からの類推でしかない。

それでも、その可能性が大いにあるということを頭に置いた上で、我々は対策を考えなくてはならないだろう。

こうなると、頼みの綱はワクチンで、ワクチンを毎年1回か2回接種する必要性が高いということになる。

とすれば、日本政府は1ヶ月で1億人分のワクチンが生産できるようなプラントの建設に、現段階で着手すべきではないだろうか。

生産すべきワクチンが確定したら、即座に生産が開始できるようにするためだ。

日本人が必要としない分については、当然ながら海外への輸出にあてることになる。

もちろん、生涯免疫が獲得されるのであれば、これは過剰設備になる。

だから、民間が投資するにはリスクが大きすぎるから、国が主導すべきだろう。

であるなら、活力を失っている地方において、地元経済を活性化させる起爆剤として活用することもできる。

こうした対策も考えていくべきではないだろうか。

※ 日本再興のために、以下のバナーをポチッとしていただけると助かります。


人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!

ネタ元のAFPBBの記事
https://www.afpbb.com/articles/-/3278652?cx_part=latest

無料メルマガ

最新情報やプレゼント特典などをメール配信しています!メルマガでのみ公開しているネタあり!今すぐ無料登録しましょう!

ピックアップ記事

  1. 被害者ヅラする加害者を許すな! 元朝日新聞記者 植村隆氏を擁護する映画の製作が進…
  2. 米中通商協議が部分合意に! 今回はアメリカの一方的勝利!(朝香 豊)
  3. 韓国の本当の仮想敵国は日本 これを前提に日本の国防を再構築しよう
  4. フロイド氏殺害でナイキがキャンペーン! でもナイキの本質はチキンだ!(朝香 豊)…
  5. 中国が「新型インフラ建設」の大型投資を打ち出す! 西側は勝てるのか?(朝香 豊)…

関連記事

  1. 安全保障

    発症しても、検査でわからないことがある! 新型肺炎!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!BB…

  2. 安全保障

    中共からの送金、14才少女と裸でテレビ電話、不倫… ヤバいハンター・バイデン!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!トラ…

  3. 安全保障

    北のミサイル、目標めがけて軌道修正できる模様!(朝香 豊)

    北朝鮮の一部の弾道ミサイルについて、終末段階で誘導機動が行える…

  4. 経済

    ビジネスマンは意外と脱中国化に賛成している! 日経新聞のアンケート結果!(朝香 豊)

    人気ブログランキングへのご協力をよろしくお願いします!日経…

  5. 経済

    今回の想定を超える台風被害の背景に、インフラの老朽化の影響がある! (朝香 豊)

    東京電力パワーグリッドは台風襲撃から5日目の13日に、今後の復…

無料メルマガ

おすすめ記事

アーカイブ

  1. 未分類

    トランプ当選決定! 中間集計から明らか!(朝香 豊)
  2. 安全保障

    FBIがハンター・バイデンを捜査中! マネーロンダリングで!(朝香 豊)
  3. 人権・民主主義

    安倍総理から野党と偏向マスコミに対する皮肉か? 官邸での記者会見で!(朝香 豊)…
  4. 中国

    武漢発の新型肺炎、真の感染源は海鮮市場ではなかった?? (朝香 豊)
  5. 経済

    安倍総理、大型の景気対策を指示か?(朝香 豊)
PAGE TOP